地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月31


協会創設以来、初の快挙
カーリング・チーム名寄が日本ジュニア選手権へ

 【名寄】第十八回北海道ジュニアカーリング選手権大会が、このほど、北見市常呂町で開催され、名寄カーリング協会ジュニアクラブに所属する中学生から社会人まで四人の「チーム名寄」が準優勝を飾り、今年十一月に開催(開催地未定)される「第十九回JOCジュニアオリンピックカップ日本ジュニアカーリング選手権大会」への出場権を獲得した。道選手権を勝ち抜いて日本選手権へ出場するのは、名寄協会創設以来、初の快挙となった。
 「チーム名寄」のメンバーは、小川智也君(名寄農業高校)、滝ケ平裕矢君(名寄東中学校)、谷田康真君(同)、小川達也さん(名寄市職員)。四人は二十九日、市役所名寄庁舎の島多慶志市長に、日本選手権大会への切符を手にしたことを報告。島市長は「大会までの夏場は、各自がほかのスポーツを通じて体力づくりに励んでほしい」と激励した。

(写真=島市長から激励を受けたチーム名寄のメンバー)

[ 2010-03-31-19:00 ]


職場へ別れ惜しむ
名寄市職員の退職セレモニー

 【名寄】名寄市職員の退職セレモニーが三十一日、市役所名寄庁舎で行われ、現役職員に見送られる中、長年勤めてきた職場への別れを惜しんだ。
 セレモニーには、三十一日付で定年、中途退職する一般行政職の職員三十二人中三十人が出席。現役職員の見守る中、退職者が入場して一人一人の名前が紹介された後、後輩職員からの花束を受け取り、晴れやかな表情。島多慶志市長が「長年の勤務お疲れ様でした。これからは自分の人生を楽しむ人、新しい職場で活躍する人などさまざまだと思いますが、今までの経験を生かしながら素晴らしい人生を送ってほしい」とあいさつ。
 また、セレモニーに先立って退職者辞令交付式も行われ、島市長が辞令を手渡し、長年の勤務に感謝するとともに、今後のまちづくりへの協力を求めた。

(写真=現役職員から花束を受け取る退職者たち)

[ 2010-03-31-19:00 ]

眞屋、梅井さんを派遣
リンゼイ姉妹都市友好委・交換学生が抱負語る

 【名寄】名寄・リンゼイ姉妹都市友好委員会(石川孝雄委員長)では二十二年度カナダ・オンタリオ州リンゼイ(現カワーサレイクス市)に派遣する学生が決まり、三十日に市役所名寄庁舎を訪問して島多慶志市長に報告した。
 名寄とリンゼイの両市は昭和四十四年八月に姉妹都市と宣言して以来、交流事業を継続。交換学生は両市間の友好親善と相互理解を一層深めることを目的に、これまで名寄から三十人を派遣、リンゼイから三十四人を受け入れ、互いの歴史や文化に触れながら交流を深めている。
 同委員会が派遣学生を募集したところ、名寄高校から一人、名寄産業高校から二人の応募があり、作文と面接の結果、名寄高校二年の眞屋朋実さんと名寄産業高校二年の梅井彩花さんが決まった。派遣期間は七月下旬から九月下旬までとなっており、現地でホームステイしながら生活する。

(写真=交換学生に決まった眞屋さん(右)と梅井さん)

[ 2010-03-31-19:00 ]

「戻ってきてね」と見送り
名寄・豊西小が育てたサケ放流

 【名寄】豊西小学校(上村勝弘校長)では十二月からサケの稚魚を飼育してきたが、二十九日に同校裏を流れる豊栄川で稚魚を放流した。
 同校では、命の尊さを学ぶことなどを目的に平成十五年度からサケを卵から飼育し、豊栄川に放流している。本年度も十二月に留萌管内さけ・ます増殖事業協会の中川ふ化場から卵五百粒を譲り受け、各クラスで募集した世話係の児童が水温をチェックしたり、えさをあげるなど熱心に世話をしてきた。
 この日は、世話係の児童や教職員たちが集まり、上村校長が「皆さんが大切に育ててくれたサケを放流します。また豊栄川に戻ってきてくれることを願いましょう」とあいさつした。この後、児童たちは、五センチほどに育った稚魚を優しく川に放ち、「元気でね」とサケの旅立ちを見送っていた。

(写真=育ててきたサケの稚魚を放流する児童)

[ 2010-03-31-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.