地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月28


進ちょく率54%だが…
美深道営かんがい事業・国補助縮減で交付額確定せず

 【美深】美深の辺渓地区道営かんがい排水事業は二十年度から二十四年度までの四カ年計画で進められ、用水路改修が行われている。二年目となる二十一年度の事業進ちょく率は五四%。事業費のうち五〇%を国が補助しているが、国の二十二年度予算では農業農村整備事業費を前年度比三分の一程度に縮減。美深の同事業への予算交付額は決まっておらず、今後の事業推進に影響を及ぼす可能性もあるものと思われる。

[ 2010-03-28-19:00 ]


公共事業削減など議論
加藤道議・第1回定例会が終了し会見

 【名寄】平成二十二年第一回北海道議会定例会(二月二十三日〜三月二十四日)を終えた加藤唯勝道議が二十六日、紅花会館で記者会見を開き、可決された名寄市関連の主要事業などを説明した。
 可決された市関連の主な事業は治山事業費(共生保安林整備など)五千四百七十万円、大学整備費補助金四千六百十万円、軽費老人ホーム運営費補助金三千五百三十万円、広域救急医療対策費千三百三十万円など合わせて約二億円と報告。
 政府の二十二年度予算案での公共工事や農業基盤整備の大幅な予算削減で、「社会資本整備が図られるよう、関係団体とともに道民の総意を結集し、強い姿勢で国に働きかけるべき」と話した。

[ 2010-03-28-19:00 ]

職員名乗り警報器販売
名寄消防署で注意を呼び掛け

 【名寄】名寄消防署に今月、消防職員を語って自宅に上がり、住宅用火災警報器を売りつけられそうになった―という通報が寄せられた。今回のケースで実害はなかったが、同署予防課では「消防職員が住宅を訪問する際は、制服を着用し身分証を所持している」とし、悪質訪問販売の被害防止に注意を呼び掛けている。
 同署では、女性消防団員による独居高齢者宅などを対象とした防火対策の訪問を行っているが、住宅用火災警報器の販売は行っていないという。
 同署予防課は、「警報器を売りつけようとした業者は、市外から訪れているとみている。何かあればすぐに消防署(01654-3-3319)、風連出張所(01655-3-2119)に連絡を」と呼び掛けている。

[ 2010-03-28-19:00 ]

「市民生活ガイド」を作成
名寄・転入者に無料配布

 【名寄】名寄市は、行政サービス内容や公共施設などを網羅した「市民生活ガイド」を作製した。市内に転入してきた住民の生活をサポートするもので、市では「このガイドを活用しながら一日でも早く名寄での生活に慣れていただきたい」と話している。
 新しいガイドはA4版の大きさで十五ページ。名寄、風連両庁舎の組織機構や住所、連絡先を載せた市役所案内をはじめ、転入・転出・転居、出生・死亡・婚姻・転籍、医療や子育て制度、年金、証明書発行などにかかわる各種手続き場所と、手続きに必要となる物を明記したチェック表。
 また、市内の地理をできるだけ早く把握してもらおう―と公共施設を中心に載せた風連地区から智恵文地区までの市内広域マップと金融機関や福祉、医療機関など生活に欠かすことのできない施設も詳しく記した名寄、風連両地区の市街地マップも。

(写真=転入者向けの情報冊子として作成した「市民生活ガイド」)

[ 2010-03-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.