地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月24


検証重ね施策実現を目指す
名寄ひまわり子育てプラン・後期行動計画策定

 【名寄】名寄市保健医療福祉推進協議会(佐古和廣会長、委員十五人)の第二回会議が二十三日に開かれた。会議では若い子育て世代を支援していくための「名寄ひまわり子育てプラン」(名寄市次世代育成支援行動計画)の後期行動計画(二十二年度〜二十六年度までの五年間)策定協議を終了し、見直しの内容を佐古会長が島多慶志市長に報告した。同計画によると、「ここで育って、ここで育ててよかったといえるまちをめざして」を基本理念に掲げ、行政、家庭、地域、企業が、それぞれの役割を果たしながら、「みんなで子どもを育てる名寄」など、五つの基本目標に基づく各施策を展開する。

[ 2010-03-24-19:00 ]


自然エネルギーの活用
エコ住宅セミナー・下川で北国の暮らし考える

 【下川】下川町エコハウス推進地域協議会(会長・安斎保町長)主催の第三回エコハウスセミナー「北国の豊かなくらしと住いを考える」が二十二日、総合福祉センター「ハピネス」で開かれた。
 下川町では、環境負荷が少なく快適な暮らしを実現する「エコハウス」のモデル住宅建設を町内班渓で進めている。名称は下川町環境共生型モデル住宅「美桑(みくわ)」に決定。今月中に完成予定されている。
 同セミナーはエコハウスの普及と拡大を図ることが目的で五十人が参加。北海道大学の荒谷登名誉教授が断熱から生まれる自然エネルギー活用をテーマに講演。モデル住宅の設計者、櫻井百子さんがモデル住宅建設工事の経過報告を行った後、下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部の相馬秀二次長がモデル住宅の環境性能評価を報告した。

(写真=モデル住宅をスライドで紹介した設計者)

[ 2010-03-24-19:00 ]

美しい音色に拍手
名寄高校吹奏楽部の演奏会

 【名寄・美深】名寄高校吹奏楽部(鷲見駿樹部長)の第十八回定期演奏会が二十一日、美深町文化会館COM100で開かれ、観客が美しい演奏に酔いしれた。
 本年度は九月に開かれた第五十六回北海道吹奏楽コンクール高等学校B編成の部で金賞を受賞したことから、同コンクール金賞受賞記念コンサートとして開催。三部構成で、第一部では「マーチ春風」から始まり「大草原の歌」「G線上のアリア」、同コンクールで演奏した「大地と水と火と空の歌」。第二部では打楽器六重奏「ラ・マレー・エ・ラルグ」、空き缶やモップなどでリズムを刻む「ストンプ」、合唱「心の瞳」などを披露。第三部は「アニメ・メドレー久石譲作品集」や「天地人」「Dancing Queen」などが演奏された。息が合い磨きの掛かった演奏に、客席からは曲が終わるごとに大きな拍手が送られていた。

(写真=金賞受賞記念コンサートとして開かれた演奏会)

[ 2010-03-24-19:00 ]

小学生6人に賞状
名寄・珠算技能優秀者を表彰

 【名寄】二十一年度の学校卒業者珠算技能優秀者表彰が二十一日、市民文化センターの珠算検定会場で行われ、六人が表彰された。
 同表彰は、日ごろの努力と優秀な技能で他の模範になる人を全国珠算教育連盟が、毎年、小学六年、中学三年、高校三年生の中から三段以上の合格者を対象に贈っている。
 本年度は、及川織絵さん(風連中央小六年、五段)、蛯原耶々さん(名寄西小六年、同)、照井康介君(風連中央小六年、四段)、三浦有人君(同、三段)、荒瀬梨佳さん(名寄南小六年、同)、山藤想さん(名寄西小六年、三段)が賞状とトロフィーを受けた。

(写真=賞状とトロフィーを手に喜ぶ技能優秀者6人)

[ 2010-03-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.