地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月16


料金やルート設定課題
美深町議会一般質問・コミュニティバスで町長答弁

 【美深】第一回美深町議会定例会が十五日に再開。七議員が一般質問に立って理事者の考えをただした。菅野勝義議員は、二十二年度から実証運行するコミュニティバスの運行体系や課題を質問。山口信夫町長は「利用者は少ないのでは―という声もあるが、住民の足確保を目指して三年間、実証運行を行い、交通体系の在り方を考えていく。運行体系は公共施設や店舗、金融機関前など市街地を循環するコミュニティバスで、運行は予約方式として乗車個所を数多く設置するフレックスバスを検討。今後は料金やルートの設定が課題となる」と答えた。

[ 2010-03-16-19:00 ]


風連中移転は12月中旬
名寄市議会予算委・旧校舎解体を総計後期で想定

 【名寄】名寄市議会予算審査特別委員会(宗片浩子委員長)は十五日、消防費、教育費、職員費、一般会計歳入全般などで質疑を行った。佐藤勝委員(凛風会)は、風連高校が本年度で閉校することに伴い、校舎が老朽化した風連中学校を同高校校舎に移転するスケジュールで質問。鹿野裕二教育課題特命担当参事は、国の補助金申請内定が六月下旬になる見込みとし、「内定後に改修工事が始まり、十一月中旬に工事終了、十二月中旬以降に引っ越しを予定している」と答えた。

[ 2010-03-16-19:00 ]

場所や数量を再検討
下川町議会・農村地帯の防火対策で

 【下川】下川町議会第一回定例会が十五日午前十時に再開。三議員が一般質問で理事者の考えをただした。一般質問で宮澤清士議員は(1)(防火対策による)安全、安心な町づくり(2)農業の振興(一貫した牛の育成預託)(3)下川町の定員適正化計画で質問。
 安斎保町長は農村地帯の防火設備再検討で「万一の災害に備え、設置場所や数量を再調査したい」。町有林や渓和森林公園内における防火施設の構築で「渓和森林公園も含め町有林内で十カ所に沢水を利用した防火池を設置している。各関係機関と連絡体制を強化し火災予防に努める。同公園に建設した山小屋などの施設でも防火対策を進めていく」。牛の一貫した育成預託事業で「大規模な頭数でなければ運営は厳しい。生産者の意向を踏まえて関係機関と協議したい」。定員削減に伴い職員の負担が増加していないかとの質問で「職員削減の計画を変更する考えはない。民間委託や事務効率化など負担軽減を図っていきたい」と答えた。

[ 2010-03-16-19:00 ]

念願の春つかみ笑顔
名寄・公立高校入試の合格発表

 【名寄】道内公立高校の二十二年度入学者選抜の合格発表が十六日、各校前で一斉に行われ、念願の春をつかんだ受験生の笑顔があふれた。
 風連以北中川までの旧上川第五学区内は六校十二間口(定員四百八十人)となっており、三日の入学試験では、受験生がそれまでの学習の成果を発揮した。
 二十一年度開校の名寄産業高校前では、定時に職員玄関前に合格者の受験番号が掲示されると待っていた受験生や家族が集まった。受験生は自分の番号を見つけると友達と抱き合って喜びを分かち合ったり、携帯電話で家族や電話やメールをして報告、自分の受験番号を記念に撮影する姿などが見られた。

(写真=自分の番号を見つけて喜ぶ受験生たち)

[ 2010-03-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.