地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月14


経営視点の行財政運営へ
美深町・行革大綱、推進計画を策定

 【美深】美深町は、二十二年度からの第四次行政改革大綱・推進計画を策定した。大綱では「住民福祉の向上と地域主権型まちづくり構築」「スリムで効率的な行財政の維持」「職員の人材育成・能力開発と意識改革」の三つの視点を柱に改革計画を推進。住民主体のまちづくりを基本としながら多様化、複雑化する行政課題に対応できる人材や組織を構築し、住民サービス充実と経営の視点に立った行財政運営に努めていく。
 町では、昨年六月に「美深町行政改革推進本部」を設置。七月には各種団体代表者らによる「行政改革協議会」を立ち上げ、大綱と計画の策定作業を進めてきた。第四次行政改革の計画期間は、二十二年度から二十七年度までの六カ年。中間年の二十四年度に見直しを実施。最終年の二十七年度は第五次総合計画(二十三〜三十二年度)の中間年となるため、両計画の整合性を図りながら改革を推進する。

[ 2010-03-14-19:00 ]


山アさんが最高賞に
第41回全国学生書道展・紫書道教室の生徒4人が入賞

 【名寄】北海道書道協会主催の第四十一回全国学生書道展で、紫書道教室(内田春蓮主宰、市内西七南九)に通う山ア舞音さん(8)が「最高賞」を受賞。また、内田真衣さん(5)、田中沙紀さん(13)、本田卓巳君(14)も、「最高賞」に続く二番目の賞の「特別賞」に選ばれた。
 同教室には現在、五歳児から六十五歳まで生徒三十一人が通っている。平成四年の開室以来、毎年同展に出品しており、生徒による最高賞受賞は今回で二年連続。
 同展は、各学年で決められた課題二点のうち、一点を選んで出品。全国から約二千点の応募があったが、同教室からは山アさんが「最高賞」に輝き、「最高賞を受賞できて、うれしかった」と笑顔。内田さん、田中さん、本田君の三人も「特別賞」を受賞し「初めて取った賞なので、うれしいです。これからも頑張ります」などと感想述べ、喜びの表情を見せていた。

(写真=最高賞、特別賞を受賞し、喜ぶ生徒たち)

[ 2010-03-14-19:00 ]

商品流通の仕組み学ぶ
美深高等養護校で販売店

 【美深】美深高等養護学校(西村泉校長)の販売会「美深ショップ」「春の市」が十二日、同校で開かれ、生徒たちが実習作品を販売しながら商品流通などの仕組みを学んだ。
 生徒に会社経営や商品流通の仕組みを理解させ、就職後に即戦力となってもらうことを狙いに、校内に仮想の会社「美深ショップ」を立ち上げ。このような取り組みは初めてで、教職員が経営者役、生徒が社員役となり、販売会に向けて客のニーズ、利益を考慮しながら商品の種類や納入数を決定。発注や仕入れは生徒が行った。
 「美深ショップ」の会場では、生徒が実習で完成させた木工品、手芸品、鉢花などに加え、近隣の知的障害者福祉施設で製造した商品を販売。過去に開催した販売会で得た接客経験など生かしながら、新たにレジスターを使って精算を行い、売り上げの把握に努めた。恒例となっている二年生窯業科作品販売会「春の市」も開かれ、食器類や花瓶など多彩な陶器を取りそろえ、にぎわいを見せていた。

(写真=仮想の会社「美深ショップ」で行われた販売会)

[ 2010-03-14-19:00 ]

ケナフで卒業証書制作
風連下多寄小の環境学習

 【名寄】風連下多寄小学校(金子謙治校長)の六年生五人は、このほど、環境学習の集大成として自分たちで育てたケナフで卒業証書を制作した。
 風連ライオンズクラブ、北海道ケナフの会との連携事業「ケナフプロジェクト」によるもの。同校では、昨年の春から学校農園で二酸化炭素の吸収能力の高いケナフを栽培。二酸化炭素測定器での実測、食用のローズケナフを使った調理などに取り組んだ。
 ケナフから作ったパルプの卒業証書の紙すきに挑戦したのは、六年生の井口陸君、石谷萌香さん、小川零司君、佐々木廣人君、藤垣寧々さんの五人。同事業の実施主体となる両団体会員の指導を受けながら世界で一枚の卒業証書を完成させた。この卒業証書は、地元の書道愛好家に文字を入れてもらい、十九日に同校で行われる卒業式で、金子校長から卒業生に手渡されることになっている。

(写真=世界で1枚の卒業証書を制作した児童)

[ 2010-03-14-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.