地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月7


有効求人は0・50倍
名寄職安・依然、厳しい情勢が続く

 【名寄】名寄公共職業安定所は、一月末現在の管内雇用情勢をまとめた。月間有効求人倍率は〇・五〇倍で、前月比〇・〇三ポイント、前年同月比〇・〇二ポイント上昇したが、正社員・フルタイムを中心に依然として求人不足の状況が続いている。
 同職安によると、新規求人倍率は〇・九二倍で、前月比〇・〇八ポイント、前年同月比〇・一六ポイントの上昇。
 求人動向では新規求人数二百四十二人で、前月比二二・八%、前年同月比一八・六%の増加。産業別の求人数を前年同月と比較すると農業・林業・漁業、建設業、宿泊業、飲食サービス業、医療・福祉などで増加したが、サービス業での減少が目立った。

[ 2010-03-07-19:00 ]


22年度で現行制度終了
風連地区の公民館分館・23年度から活動は新町内会

 【名寄】風連地区にある六つの公民館分館活動は、合併特例区の最終年度となる二十二年度で現行の形を終了し、新たなスタートを切るため、二十三年度から各町内会に活動の場を移行する。二十二年度当初予算案で、これまでの分館運営交付金と同額の事業費が計上されており、地域づくりの取り組みは継続されるほか、一年をかけてスムーズな活動ができるよう話し合っていく計画でいる。
 風連地区の公民館分館は、小学校校区を主体に形成され、市街地地区の中央分館や下多寄分館、西風連分館、旭分館、日進分館、東風連分館の計六分館がある。名寄市公民館では、各分館の活動を支援する目的で、運営交付金を支給しているが、二十二年度は合計で百八十八万円。

[ 2010-03-07-19:00 ]

特別支援教育に貢献
玉置美深高養教諭が実践表彰

 【美深】美深高等養護学校の玉置裕二教諭は、特別支援教育で地域支援の取り組みに貢献したとして北海道教育実践表彰を受賞。五日に上川教育局から表彰状を受けた。
 玉置教諭は、美深町特別支援連携協議会事務局長や名寄市専門家チーム委員、上川教育局専門家チーム委員、美深町就学指導委員会委員を歴任。長年にわたって養護学校の教諭として保護者や地域、関係機関と連携しながら特別支援教育の充実に尽力している。
 菅沼肇上川教育局長から表彰状を受けた玉置教諭は「特別支援教育は、私だけではなく全職員皆さんから協力をいただいていることで取り組むことができるもので、今回の表彰を受けることができ恐縮に思っています」と話した。

(写真=菅沼教育局長から教育実践表彰を受ける玉置教諭)

[ 2010-03-07-19:00 ]

冬季環境起因の労災多発
名寄労基署・安全管理の徹底を呼び掛ける

 【名寄】名寄労働基準監督署は、今年二月末現在の労災発生状況(速報値)をまとめた。発生(休業四日以上)は十七件で、前年同期比八件増とほぼ二倍増。このうち二月中は十四件と集中。死亡労災はゼロとなっている。同監督署は「建設業で一度に三人が被災する交通事故や冬季環境が起因する労災が発生した。労災の動向に留意し事業場、関係団体に安全管理の徹底を呼び掛けていきたい」としている。
 同監督署によると、今年二月末までに報告が入っている労災を業種別にみると、製造業七件(前年同期比三件増)、建設業五件(同四件増)、道路貨物運送業二件(同一件増)など。労災十七件のうち、冬季環境に起因するとみられる労災は、転倒二件、墜落・転落二件、交通事故三件の計七件。

[ 2010-03-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.