地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月4


22年度も市道舗装計上
名寄市・当初予算に4件の継続事業

 【名寄】名寄市は、二十二年度も市道の改良舗装などに取り組む。同年度の当初予算案が骨格編成となったため、道路関係の新規事業は計上されていないが、継続では十九線道路の舗装工事など四件を計上した。また、総合計画で示している舗装率の目標達成に向け、引き続き市道の舗装に力を注ぐ考えだが、国の補助制度が変更となり、「社会資本整備総合交付金」に統一されたことで、財源確保面での不安が残ることになった。
 二十二年度に予算計上された十九線道路改良舗装は、事業費約一億三千二百万円。二百五十メートルの改良舗装を実施し、二十二年度で終了の予定。豊栄西十条中通改良舗装工事は百メートルの舗装工事を計画。事業費は約二千万円。南二丁目踏切拡幅工事は二十一年度から着工し、二十二年度が最終年度で八千七百万円を計上。しらかば一号道路は四百四十四メートルを舗装するもので、事業費約五千五百万円を計上し、二十二年度で終了する。

[ 2010-03-04-19:00 ]


生涯現役目指し努力
風連瑞大で卒業式、修了式

 【名寄】風連瑞生大学(藤原忠学長)の平成二十一年度卒業式ならびに修了式が三日、風連福祉センターで行われた。
 六十五歳以上の高齢者学級で、本年度は大学生三十人、大学院生三十五人、研究生七十二人が在席。式には、卒業生をはじめ、在学生や来賓ら約百二十人が出席。藤原学長が卒業生三十八人(大学二年生十六人、大学院二年生二十二人)に卒業証書、五人に皆勤賞を授与。
 卒業生を代表し、大学院二年生の上口秀夫さんが「卒業はうれしくもあり、寂しくもありますが、人生を楽しく、より充実させるために今後も努力したい」と述べ、学習意欲を一層燃やしていた。

(写真=藤原学長から卒業証書を受ける卒業生)

[ 2010-03-04-19:00 ]

高齢者配慮の改修を
宗谷本線活性化推進協・JR宗谷北線に要望書提出

 【名寄】宗谷本線活性化推進協議会(会長・島多慶志名寄市長)の要望懇談会が二日、市役所名寄庁舎で開かれ、北海道旅客鉄道株式会社宗谷北線運輸営業所(杉本克也所長)に特急列車の快適性向上や装備充実などを要望した。
 宗谷北線沿線自治体の首長ら十五人が出席。要望は、沿線自治体の共通事項で継続的に要望している「宗谷北線の完全高速化」と「特急サロベツの快適性向上」「特急スーパー宗谷の装備充実」の三点。
 これに対し、杉本所長は「JR北海道単独での完全高速化実施は難しい。今後も各自治体とJRが協力し、道や国に要望していきたい。また、特急列車サロベツは、ほかの特急車両と比べて車両は古いが、現時点でのグレードアップの計画はない。特急列車スーパー宗谷は、発電容量が低いため、全シートにコンセントをつけることは難しい」と回答した。

(写真=沿線自治体から要望が出された懇談会)

[ 2010-03-04-19:00 ]

岸本さんが最優秀賞
下川・北海道植樹祭ポスター原画

 【下川】五月三十日に下川町で開催される北海道植樹祭のPR用ポスター原画募集で、下川小学校の児童五人の作品が入賞作品に選ばれた。
 ポスター原画の募集は、子供たちに森林づくりの重要性を認識してもらう機会にしようと、上川管内の小学生を対象に行われた。七十二点の応募があり、最優秀賞一点、優秀賞二点、佳作三点が選出された。
 同小学校では、児童たちが夏休みの自由研究として取り組んだが、最優秀賞に三年の岸本真奈さん。優秀賞に四年の竹原千春さん、一年の井戸ひかる君。佳作に三年の渡辺涼介君、一年の丹野弘崇君の作品が選ばれた。最優秀賞と優秀賞を受賞した三人には、植樹祭当日の記念式典で賞状と記念品が贈られる。

(写真=入賞した下川小児童5人)

[ 2010-03-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.