地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月3


4月16、17日に会議
国際樹液サミット・6カ国の研究者19人が出席

 【美深】第四回国際樹液サミット2010の第五回実行委員会が一日、町文化会館で開かれた。同サミットは四月十六日から十八日まで開催され、十六日と十七日午前が研究者のサミット会議、十七日午後から樹液産業をテーマとしたシンポジウムやレセプションなど、十八日に第十五回美深白樺樹液春まつりの日程とすることを決定した。
 サミット会議には、日本や韓国、中国、インドネシア、カナダ、フィンランドの研究者十九人が出席予定。そのうち十一人(国内五人、海外六人)が初参加。発表は一人十五分間で、シラカバ樹木成分の抗がん性能、地球温暖化下のカバ類生物気候学、シラカバの全樹利用などの研究成果を発表。発言内容の日本語要約も配布することにしている。

[ 2010-03-03-19:00 ]


記念事業計画案を審議
下川・開拓110年の推進町民会議

 【下川】第一回下川町開拓百十年記念推進町民会議が一日、ハピネスで開かれた。下川町は今年で開拓百十年目を迎えるため先人の偉業を振り返り、町民の連帯意識高揚を図るなどを方針に各種記念事業を計画。町長を本部長、副町長、教育長を副本部長に各課長などで組織した記念事業推進本部で事業計画案を取りまとめた。
 主な事業案は記念表彰式、町史発行、交通安全塔整備、記念農業祭、無塩トマトジュース製造、森林療法事業、北海道植樹祭、桜ヶ丘公園センターハウスオープン、自衛隊音楽隊招致、上名寄郷土芸能ふるさと訪問など二十事業。
 記念推進町民会議は意義ある記念事業とするため、町民や各種団体などから事業計画案に対し、審議や意見、提案をもらうために設置。町民の幅広い層から選出した八人で組織。一回目の会議には町民会議委員、高橋裕明副町長や町総務課職員などが出席。員長に金子一志さん、副委員長に佐藤導謙さんを選任し議事に入り、活発な意見が交わされた。

[ 2010-03-03-19:00 ]

これまでの努力を信じ
22年度の公立高校入学試験

 【名寄】道内公立高校の二十二年度入学試験が三日、各校一斉に行われ、受験生がこれまでの努力を信じて試験に挑んだ。
 風連以北中川までの旧上川第五学区六校十二間口の合計募集定員は四百八十人で、一月二十七日現在の出願者数は四百二十三人(うち推薦三十八人)で平均倍率は〇・八八倍だった。出願変更で変動があり、最終出願者数は四百二十二人(同同)となったが、平均倍率は変わらず〇・八八倍で推移。
 教科は国語、数学、社会、理科、英語の四十五分ずつ五科目が行われた。受験生は緊張の表情を見せながらも、これまでの学習の成果を発揮し、十五の春をその手につかもうと、解答用紙にペンを走らせていた。
 なお、合格発表は十六日午前十時に各校の前やホームページなどに掲示されることになっている。

(写真=緊張の様子を見せる受験生たち)

[ 2010-03-03-19:00 ]

銀色の花穂風にそよぐ
ネコヤナギが早春を告げる

 〇…道北地方は一面の銀世界に包まれているが、わずかに春の気配を感じ取った名寄川河畔のネコヤナギが花穂を開き始め、寒風の中でフワフワした銀色の綿毛をそよがせている。
 〇…ネコヤナギは、ヤナギ科の落葉低木。水の流れに強く日本全土の川岸に分布。根元は水につかっている場合が多い。銀色の花穂の部分がネコのしっぽに似ていることから、ネコヤナギと呼ばれるようになった。季節に敏感で、厳しい寒さの中でも葉が出る前に花穂を開くため、春の訪れを告げる植物の一つ。
 〇…気象庁のデータによると二月二十三日から同二十六日の下川町の最高気温が連続でプラス、同二十五日は一一・三度を記録。例年より早く雪解けが進んだ三の橋周辺の名寄川では解氷も進んで、花穂を開いたネコヤナギと「早春の譜」を奏でている。

(写真=下川町内名寄川のネコヤナギ)

[ 2010-03-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.