地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年3月1


市民生活に大きな影響
名寄市の排雪・作業遅れで苦情が相次ぐ

 【名寄】名寄市の市道除排雪作業が遅れており、市民からの苦情が相次いでいる。今年の冬は、気温の低い日が多いことで雪が解けず、積雪深が昨年に比べ二〇センチほど多いことに加え、市内建設業者の地方公共工事に伴ってダンプ車両の台数が確保できていない状況。これらが要因となって作業が遅れており、市建設水道部維持管理センターは「予想以上に排雪スピードが上がっていない」と頭を抱えている。
 今シーズンの排雪作業に当たっている市内建設業者は八社。ダンプ車両の合計保有台数は七十一台だが、このうち半数以上が稚内市や天塩町など、道北を中心とした建設土木工事に使用されているため、市内の排雪作業が追いつかない状況となっている。

[ 2010-03-01-19:00 ]


福祉セン跡地は緑化
名寄市・解体費含め22年度予算計上

 【名寄】名寄市は、二十二年度予算案に風連福祉センターの解体費用などを盛り込んだ「中央公園整備事業」を計上している。風連福祉センターを地域交流センターの完成に伴い解体するもので、現行の一部施設を残し解体、跡地を緑化して隣接する中央公園とともに、住民の憩いの場とする。
 風連地区の市街地再開発事業で、福祉センターの機能など有する地域交流センターが建設され、三月から供用開始となるのに伴って、福祉センターが解体されることになった。
 二十二年度当初予算案では、解体などの費用として約八千五百万円を計上。福祉センターの一部施設を残すために改修費用も含めている。さらに解体後の施設跡地は、隣接する都市公園の中央公園との一体化を図るため緑地化する。その経費として約一千五百万円を見込み、合わせて一億円を、「中央公園整備事業」で計上している。

[ 2010-03-01-19:00 ]

開通記念で歩くスキー大会
名寄バイパス智恵文〜美深

 【美深・名寄】一般国道40号名寄バイパスの智恵文インターチェンジ(IC)〜美深IC間(延長三・一キロ)は、六日に供用開始。それに先立ち、開通記念イベントの「歩くスキー大会」が二十八日、同バイパス美深IC本線上を発着点に智恵文IC付近までの往復コースで開かれた。青空が広がる中、参加者たちは雪景色を眺めながら開通前の高規格道路で「滑り初め」を楽しんだ。
 「歩くスキー大会」は、名寄市と美深町の主催。沿線自治体の住民とともにバイパス全線開通を祝おう―と名寄、智恵文、美深の歩くスキー協会に協力を依頼し、「渡り初め」ならぬ「滑り初め」の開通記念イベントを企画。コースは美深IC本線上を発着点に、ペンケニウプ川の美深町・名寄市境界を越え、天塩川を渡って智恵文IC付近までを往復する五・六キロ。
 記念イベントには、両市町から約二百人が参加。参加者たちは、供用開始前の自動車専用道路を歩くスキーで滑ることができる珍しい機会ということもあり、バイパスから広がる雪原や風景をゆっくりと眺めながら、それぞれのペースで歩みを進め、快い汗を流していた。

(写真=雪景色を眺めながら歩みを進める参加者たち)

[ 2010-03-01-19:00 ]

希望胸に羽ばたく
風連高校で最後の卒業式

 【名寄】市内公立高校の卒業証書授与式が一日、各校で行われた。五十九年の歴史に幕を閉じる風連高校(外川藤博校長)では、最後の卒業生となる六人が思い出深い学びやに別れを告げ、新たな道を歩み始めた。
 保護者や教職員らが見守る中、緊張した表情の卒業生が体育館に入場。外川校長が一人一人に卒業証書を手渡し、「皆さんの旅立ちに心からエールを送ります」と式辞。
 来賓祝辞、記念品贈呈などに続き、卒業生代表の高橋麻美生徒会長が「風連高校卒業の誇り、希望を胸に未来に羽ばたいていきます。二度と来ない青春時代を風連高校で過ごせて幸せでした」とあいさつ。楽しかった高校生活を振り返る一方、さまざまな記念事業を計画した関係者をはじめ、教職員や保護者に感謝した。

(写真=外川校長から卒業証書を受け取る卒業生)

[ 2010-03-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

3月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.