地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年2月26


医療ミスで女性死亡
名寄市議会定例会が開会・示談成立し損害賠償を可決

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は二十六日、市役所名寄庁舎で開会。会期を三月十六日までと決めた後、島多慶志市長が行政報告を行った。一般議案では、名寄市立総合病院で手術を受けた網走管内在住の七十歳代の女性が手術中の医療ミスによって死亡した損害賠償請求で、一千六百三十三万円を支払うことを可決。また、二十二年度一般会計と各種特別会計予算を名寄市議会予算審査特別委員会(宗片浩子委員長)に付託した。
 一般議案の損害賠償は、亡くなった女性が昨年五月に名寄市立病院で「総胆管結石症」で手術。同院に入院して術後治療を受けていたが、肺の中に血がたままっていることが確認され、血を抜く手術を受けた。この際、血管に損傷を与えたことで出血したため、止血を行ったが、出血性ショックで昨年六月一日に死亡した。止血できなかった要因として、女性は心房細動(不整脈)の持病があり、血液を固まりにくくする薬を飲んでいたため止血しにくい状況だったことを挙げているが、リスクを伴う中での手術について同院では「薬を飲んでいることの確認が不十分だった」として医療ミスを認め「遺族との示談が成立したため、今定例会に損害賠償を提案させていただいた」と説明している。

[ 2010-02-26-19:00 ]


政務調査費で議論
美深町議会改革特別委・必要経費の区分まとまらず

 【美深】美深町議会改革特別委員会(諸岡勇委員長)の第十回会議が二十四日、町役場で開かれ、政務調査費を議題として協議した。その中で私的利用との線引きが難しいパソコンリース料、電話代などで政務調査費として支出する分と自己負担の案分について議論したが結論は出ず、次回以降の継続協議とした。
 また、三月の第一回町議会定例会で、議員定数を十三人から十一人に削減する「美深町議会議員定数条例」の一部改正案を、議会改革特別委員会が提案することを確認した。

[ 2010-02-26-19:00 ]

22年度前期に判断
名寄・望湖台センターハウス存廃

 【名寄】利用者減少などを理由に、望湖台センターハウスの廃止検討を進める名寄市は新年度から試験的に、なよろサンピラー温泉へのバス運行を実施。その結果などを踏まえて再度地域説明会を開催することにし、二十二年度前期で最終結論を下す。
 ふうれん望湖台振興公社(社長・小室勝治副市長)が運営する同ハウスは、利用者の大幅減や施設全体の老朽化が進んでいることから、名寄市行財政改革推進実施本部(本部長・島多慶志市長)が廃止検討施設の一つに挙げた。
 担当部署の市経済部は、本年度中に存廃の結論を出すとの考えを先送りして二十二年度前期に方向性を出すことにしており、「新年度からサンピラーへのバスの試験運行を行うとともに、二十二年度前期に再度地域説明会を開催し、市の方向性を出したい」と話している。

[ 2010-02-26-19:00 ]

星と音楽のコラボを
近江さんが天文台にピアノ寄贈

 【名寄】市内西十一南八で音楽教室を開いている近江利佳さんが二十四日、道立サンピラーパーク内に建設された新天文台「きたすばる」を訪れ、グランドピアノ一台を届け関係者を喜ばせている。
 近江さんは、名寄市立天文台技師の佐野康男さんとバンドを通して交流しており、三年ほど前から、星座観察の中に星にちなんだ曲の演奏を取り入れ、天体と音楽を融合させたイベント活動を展開。ピアノ寄贈は、四月にオープンする新天文台でも音楽活動を通して有効活用を図ろうというもの。近江さんは一日に市役所名寄庁舎を訪れ、アップライトピアノ一台と、グランドピアノ一台の目録を島多慶志市長に手渡している。
 二十四日に届けられたのはグランドピアノ。職員や関係者の手で施設内のレクチャールームに運び込まれた。近江さんは「星と音楽のコラボレーションが夢だったのでうれしく思う。オープン後は美しい星空と音楽を通して、より多く人たちが集う場となるよう協力していきたい」と話した。

(写真=天文台に寄贈されたグランドピアノ)

[ 2010-02-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.