地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年2月16


神秘な夜を楽しむ
下川アイスキャンドルパーク開幕

 【下川】冬の夜を彩る第三十六回アイスキャンドルミュージアムのアイスキャンドルパークが、十三日から二十一日まで万里長城で行われている。
 初日の十三日は、午後六時からアイスキャンドル点灯後、同会場センターオブジェ(花時計)前で、谷一之実行委員長が開会宣言。花火が打ち上げられ開幕した。約千五百個のアイスキャンドルが輝く中、札幌カルチャーナイトのツアー参加者十三人、札幌発の道北観光ツアー三十一人を含め、多くの来場者が訪れて神秘的な夜のひとときを過ごした。
 同ミュージアム最終イベントとなるアイスキャンドルフェスティバルは二十一、二十二日に三千個のアイスキャンドルと大小の雪像が並ぶ町総合グラウンドを会場に開催し、多彩なイベントが行われる。

(写真=1500個のアイスキャンドルが灯されたパーク会場)

[ 2010-02-16-19:00 ]


島市長がe−Taxで
名寄・所得税確定申告スタート

 【名寄】所得税の確定申告が十六日からスタートしたが、島多慶志名寄市長は午前八時四十五分、市役所名寄庁舎で国税電子申告・納税システム「e―Tax」を利用し確定申告を行った。
 島市長が「e―Tax」で確定申告を行うのは三回目。今年も石黒晃名寄税務署長らが立ち会いながら、データを送信して確定申告を済ませた。島市長は「『e―Tax』で市長の給与と自身の年金を合算し確定申告しているが、手続きが整えば簡単に申告できるので、皆さんに広く利用していただきたい」と語った。
 所得税の確定申告期限は三月十五日だが、例年、期限間際は税務署窓口が混雑するため早めの申告手続きを呼び掛けている。

(写真=e−Taxで確定申告を済ませる島市長)

[ 2010-02-16-19:00 ]

イベント楽しみ笑顔
ふうれん冬まつりが盛況

 【名寄】第二十六回ふうれん冬まつりが十三、十四の両日、風連町仲町特設会場(旧役場庁舎広場)で開かれ、多くの市民が寒さを忘れて各種イベントを楽しんだ。
 同まつり実行委員会(実行委員長・川村正彦風連まちづくり観光理事長)が主催して行われ、風連の冬を彩る祭りとなっている。十三日は前夜祭。風連御料太鼓の勇壮な演奏、桐生夕子さんの歌謡ショー、抽選会、花火大会(スターマイン)が繰り広げられたが、祭り前夜を盛り上げるイベントの数々に会場に訪れた市民も笑顔。
 本祭りの十四日は、もちつきや「bEtrAppEd(ビー・トラップ)」の歌謡ショーなどに続き、仮装を含む十六チームが出場したメーンの全日本氷上人間カーリング。突然の降雪で、シートが滑りづらくなるアクシデントもあったが、来場者の声援を受けながらゲームを楽しんでいた。

(写真=冬まつりを盛り上げた氷上人間カーリング)

[ 2010-02-16-19:00 ]

地域住民集い交流
名寄・日進スノーフェスティバル

 【名寄】「第二十回日進スノーフェスティバル〜夢と希望をつなぐ、ふれあいの世界」が十四日、風連日進小中学校グラウンドで開かれ、雪明りなどの淡い光で照らされた会場で地域住民が交流を深めた。
 地域おこしの会「クリスタル日進」内の日進スノーフェスティバル実行委員会(泊り政市実行委員長)の主催。未来を担う子供たちに夢を与え、活力ある地域づくりを合言葉に始まった地域住民手づくりの雪祭り。
 氷を積んだクリスタルウオールや雪像、雪明りなどで彩られた会場では、抽選会やゲーム、風連日進で一週間イグルー生活を行っている漫談師、神田山陽さんの話術演芸などが繰り広げられ、会場に足を運んだ多くの地域住民が楽しいひとときを過ごした。

(写真=雪はね雪玉かご入れゲームを楽しむ子供たち)

[ 2010-02-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.