地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月23


空き店舗は6年間で4倍に
名寄商工会議所・中心商店街を実態調査

 【名寄】名寄商工会議所が昨年、調査した市内中心商店街の空き店舗数は、六年前の平成十五年比で約四倍に増えていることが分かった。空き地となった数はわずかに減ったものの、跡地は駐車場として利用されるなど、新たな店舗が建設されているケースは少なく、全体に中心商店街の空洞化を示すものとなっている。また、名寄市商店街連合会に加盟する店舗会員数も、空き店舗数の増加に伴い、減少傾向が続いている。
 商工会議所は、商店街振興対策の一環として空き店舗調査を実施している。対象は、大通、南五丁目通、南六丁目通などに面する中心商店街。十五年調査時には空き店舗は八件しかなかったが、十九年には十三件に増え、二十一年には三十一件にまで増え、十五年比で約四倍に増えた。

[ 2010-01-23-19:00 ]


ネットワークが重要
名寄市町内会連合会研修会・講演で地域づくり学ぶ

 【名寄】名寄市町内会連合会(完土昭二会長)の町内会長交流研修会が二十一日、ホテル藤花で開かれた。出席した各町内会長たちは講演会を通して、町内会活動による住みやすい地域づくりなどへの知識を深めた。
 研修会には、名寄地区の六十八町内会から各町内会長など四十人が出席。講師の岡部和夫名寄市立大学保健福祉学部社会福祉学科教授が、「町内会活動を地域の力に」をテーマに講演。参加した各町内会長たちは、真剣な表情で講演に耳を傾け、今後の活動の参考としていた。

(写真=各町内会長など40人が出席した交流研修会)

[ 2010-01-23-19:00 ]

好きな形ににぎって
名寄・初めてのおにぎり給食

 【名寄】名寄市学校給食センター(塩田昌彦所長)は、食育の一環として児童生徒が自分の手でにぎる「おにぎり給食」を、二十二日に初めて実施した。
 「おにぎり給食」は、自分で作り、食べる楽しさを体験してもらおうと実施。この日のメニューはワカメご飯と豚汁、サンマのかば焼き、もやしとツナのあえ物、牛乳で、一緒に配られたビニール袋にワカメご飯を入れ、好きな形ににぎり、のりを巻いた。
 名寄小学校の四年一組(三十五人)では、児童たちが三角や丸など好きな形ににぎり、この日が誕生日のクラスメイトがいたことから全員がおにぎりで乾杯。おいしそうに味わっていた。

(写真=自分たちでおにぎりをにぎって食べた名小4年生)

[ 2010-01-23-19:00 ]

1つ1つ基礎学ぶ
下川・ちびっこスキー教室始まる

 【下川】小学生対象のちびっこスキー教室が、二十一日からスタート。毎回、午後四時から下川スキー場で開かれている。
 スキー教室は、この日を含めて全部で五回。一年生九人と昨年も参加して滑れるようになった二年生四人、合計十三人が参加。滑れる児童七人は、リフトに乗って上まで移動し、板を八の字にしてバランスをとりながら滑り、練習を繰り返していた。
 下川スキー場のリフトは、ロープをつかんで滑りながら上がるので、ほかの滑れない児童は滑ることに慣れる練習から始めた。初心者の児童も多く、指導を受けながら一つ一つ基礎を学んでいた。

(写真=児童13人が参加しているスキー教室)

[ 2010-01-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.