地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月19


風連地区は前年比で大幅減
名寄市農委の農地あっせん・20年の成立は33件に

 【名寄】名寄市農業委員会が昨年、取り扱った農地のあっせん件数は三十三件、百三十四・一ヘクタールとなった。件数は二十年対比で名寄地区が二倍に伸びたのに対し、風連地区は逆に約三分の一に落ち込んだ。詳細な理由分析はまだだが、昨年に限った現象なのか今後の動向が注目されるところだ。農業委員会では昨年、農地流動化に関するアンケート調査を実施したが、それによると、農地の拡大希望は全体の一八%で、現状維持派が半数を占めた。

[ 2010-01-19-19:00 ]


日本語や専門知識学ぶ
韓国の東国大学生が来名・島市長を表敬訪問

 【名寄】名寄市立大学(久保田宏学長)と「学術交流協定」を結ぶ、韓国の東国大学の学生八人が十八日、市役所名寄庁舎を表敬訪問して、出迎えた島多慶志市長に名寄の印象や滞在中の抱負を語った。
 来名した学生は「冬季日本語研修プログラム」による短期留学の研修キャンパス生で、東国大学で漢方医学や観光経営、仏教などを学んでいる一年生から四年生の学生八人。研修生の受け入れは三回目で、日程は十日から二十一日まで十二日間。同大学で日本語をはじめ、看護や栄養などの専門知識を学ぶほか、スキーやカーリングなど名寄の冬を体験できる内容を盛り込んだスケジュールとなっている。
 学生たちは「真っ白な雪景色はとてもきれい」と名寄の印象を語ったほか、「いろんな体験を通して思い出をつくりたい」などと述べ、名寄での滞在生活を満喫している表情だった。

(写真=島市長を表敬訪問した東国大学生たち)

[ 2010-01-19-19:00 ]

講義通して知識向上
SONH名寄地区・アルペンコーチクリニック

 【名寄】スペシャルオリンピックス(SO)日本・北海道コーチクリニックinなよろが十七日、ピヤシリスキー場、体育センターフォレストで開かれた。
 SO日本・北海道名寄地区会(久保田宏地区長)の主催。アスリートと楽しく安全にスポーツをするために、競技種目やSO活動を学ぶもの。今回は、アルペンスキーのコーチクリニックで、午前はナショナルトレーナーの楢山雪枝さんのスキー講義・実技「初めてスキーをするときには」。午後からはローカルトレーナーの矢野雅次郎さんの講義「SO概論、アスリート理解」。
 名寄地区会や名寄市立大学SOサークル、アスリートら二十六人が受講。初めてスキーをするアスリートのため、スキー靴の履かせ方や滑走方法などのプログラムを体験しながら学び、有意義な時間を過ごした。

(写真=スキープログラムの実技講習を受ける受講者)

[ 2010-01-19-19:00 ]

道北予選で見事優勝
名寄サッカークラブが全道へ

 【名寄】名寄サッカークラブジュニアユース(長内英樹監督、選手十二人)は、このほど美深町で開催された全道フットサル大会道北地区予選に出場。優勝して全道大会の出場権を獲得した。
 同予選には名寄のジュニアユースをはじめ士別、士別南、美深の各中学校サッカー部の四チームが出場。二月十三日から札幌市で開催される全道大会の出場権をかけ、熱戦を展開。名寄は一試合目に士別南中と対戦して6対1の大差で圧勝。続く二試合目の士別中戦は3対3の引き分けに終わったが、勝たなければ優勝できない大事な三試合目の美深中戦を4対3の僅差で勝利し、全道大会の切符を手にした。
 長内監督は「全道大会でも結果を残せるよう頑張りたい」と話している。

(写真=全道大会出場を決めた名寄サッカークラブJrユース)

[ 2010-01-19-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.