地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月14


5年ぶり交通事故死者ゼロ
名寄警察署21年概要

 【名寄】名寄警察署(佐々木茂信署長)は、平成二十一年の事件・事故発生概要をまとめた。交通人身事故件数は減少し、事故死者も平成十六年以来五年ぶりにゼロを記録したものの、依然として交差点事故や高齢者が当事者となる事故が多発。こうした現状から、今年も高齢者と交差点事故防止対策を柱に各種対策を講じる。一方、刑法犯認知件数については微減。パトロール強化などで街頭犯罪や侵入盗、振り込め詐欺といった身近な不安の解消に努める。

[ 2010-01-14-19:00 ]


グランプリは賞金3万円
名寄・おらコンの参加チーム募集

 【名寄】なよろ雪質日本一フェスティバル実行委員会(吉田肇委員長)は、市民グループで雪像づくりに取り組む「おらの雪像見てくれコンクール」の参加チームを募集している。申し込み受け付けは二十日までで、同実行委員会では「多くの市民の参加を願い、名寄の冬のイベントを盛り上げてほしい」と呼び掛けている。
 同コンクールの雪像制作期間は二月十日から十二日(十三日表彰式)で、募集は二十五チーム(定数になり次第、締め切り)。受け付けは一月二十日午後五時まで。申込書に必要事項を記入し、名寄市西三南五の「なよろ観光まちづくり協会」(01654-9-6711)まで、郵送またはFAX(01654-9-6712)で。

[ 2010-01-14-19:00 ]

ピーク過ぎたが予防を
新型インフル・名寄市保健センが注意喚起

 【名寄】全国で猛威を振るった新型インフルエンザだが、流行のピークは過ぎたとされている。しかし、今後、再流行の可能性も懸念されることから、市保健センターでは「流行は落ち着いてきているが、引き続き、うがい、手洗い、マスクの着用といった予防策に取り組んでもらい、希望者は早めのワクチン接種を」と呼び掛けている。
 道が示す新型インフルエンザワクチンの接種スケジュールでは、中高生の接種が昨年十二月二十八日(三年生中心)から道内各医療機関でスタート。名寄市立総合病院では、今月六日から受験などを控えた三年生を対象に、十三日からはこのほかの中高生を対象に接種が行われているが、同院によると中高生の予約受付が、当初推定件数より下回っているという。

[ 2010-01-14-19:00 ]

美花夢と商店街準大賞
下川・いってみたい北海道表彰で

 【下川】第三回「いってみたい商店街&お店北海道表彰」の商店街部門で下川町商店街連合会(佐藤敬三会長)、お店部門で食彩工房「美花夢」(押田鏡子代表)が、それぞれ準大賞に選ばれた。
 下川町商店街連合会は、環境モデル都市にふさわしい商店街として、街路灯の清掃事業、街頭イルミネーションのLED化、移動式植栽プランターとベンチの設置など、花と緑にあふれる景観、高齢者にやさしい商店街を目指して活動していることが評価された。
 美花夢は、下川町渓和で酪農業を営む押田猛さんさんの妻、鏡子さんが牧場の仕事の傍ら、平成十七年に工房とカフェを併せた店を下川町中心街にオープン。食材は自らの牧場や町内産で安心・安全なものを選び、チーズ、パン、ケーキなどを製造販売。定休日などを利用してアロマセラピーの体験、ハーブ教室やパン教室などを開催し、森林療法ツアーなどで町内を訪れる団体などに地元産食材による食事提供も行っており、地産地消を実践していることが評価された。

(写真=美花夢の押田鏡子さん(左)と長女の大場志保さん)

[ 2010-01-14-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.