地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月13


来シーズン冬期に再度実施
下多寄線の乗り合い車両・実証運行の実績まとめる

 【名寄】名寄市地域公共交通活性化協議会(会長・中尾裕二副市長)は、昨年十月と十一月の二カ月間、名士バス路線の下多寄線で実施した「乗り合い車両実証運行」の実績をまとめた。小型バスで自宅前まで迎えに行き、市内の指定停留所で降りられるもので、タクシーとバスを融合させた交通システム。実証実績について同協議会は、予想を下回る利用結果に終わったとしながらも「現在の下多寄線バスとほぼ同じ利用状況で、今後、利用者から聞き取り調査を行い、問題点を改善する」と話している。

[ 2010-01-13-19:00 ]


世界大会目指し熱戦
名寄・パシフィックJr.カーリング

 【名寄】「2010パシフィックジュニアカーリング選手権大会」が、十二日から名寄市日進の道立サンピラー交流館カーリングホールを会場に十六日までの日程で開かれ、日本を含む五カ国から男女のジュニアチーム、合わせて九チームが出場し、熱戦を繰り広げている。
 今大会の出場チームは女子が中国、日本、韓国、ニュージーランドの四チーム、男子は女子の四カ国にオーストラリアを加えた五チーム。男女の優勝チームは、今年三月にスイス・フリムスで開催の「2010世界ジュニアカーリング選手権大会」への出場権を得る。
 十二日から始まった予選リーグでは、ゲームを前に出場者たちは、氷の感触を確かめながら入念にフォームなどをチェック。ウオーミングアップ後、ゲーム開始。ホール内には、ストーンが勢いよくぶつかる音とともに、選手たちの一喜一憂の声が響くなど白熱した試合展開。訪れた多くの観客はストーンの行方を静観し、ハイレベルなゲームを楽しんでいる。

(写真=ハイレベルなゲーム展開となっている大会)

[ 2010-01-13-19:00 ]

4大化の経緯など
名寄市議会議員会の研修会

 【名寄】名寄市議会議員会(田中之繁会長)の新年研修会が十二日、紅花会館で開かれ、名寄市立大学の寺山和幸教授の講演を聞き、大学四大化への経緯などに理解を深めた。
 研修では宗片浩子同議員会副会長、小野寺一知議長のあいさつに続き、寺山教授が講演。市立名寄短大四大化の経緯で、昭和四十年代は財政問題により廃学の危機にさらされたこと、歳入の大部分を占めている国からの交付金で短大と四大では大きな差異があること、四大化後の市に与える経済効果などを説明。短期大学部として設置されている児童学科について、「児童学科の四大化は検討中で、今後の大学運営の大きな焦点となる」と話した。議員たちは熱心な表情で耳を傾けていた。

(写真=寺山教授の講演を聞いた研修会)

[ 2010-01-13-19:00 ]

札を確認し真剣勝負
名寄ピヤシリ大でかるた大会

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(学長・藤原忠市教育長)で毎年恒例となっている「かるた大会」が十二日、市民文化センターで開かれた。
 かるた大会は一チーム四人の競技で、学年別トーナメント戦には各学年(一年〜大学院二年)から一チームずつの計六チームが参加したほか、交流が目的で勝敗を決めないレクリエーション対戦(いろはかるた)も行った。
 学年別トーナメントでは、札の並びを確認するなどしながら真剣勝負。しかし、お手つきがあると「あら、失敗」と笑顔があふれるなど、楽しいひとときを過ごしていた。

(写真=優勝を目指したかるた大会のトーナメント戦)

[ 2010-01-13-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.