地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月8


高齢化が救急件数に影響
名寄消防署21年統計・火災発生件数は12件

 【名寄】名寄消防署(野田利和署長)は、二十一年の火災・救急統計をまとめた。火災発生件数は十二件で、前年比三件減少となったが、十二月末に風連地区で発生した車両火災で二人が亡くなった。一方、救急出動件数は千十二件で、前年比三十六件の微減。搬送人員のうち六十五歳以上が六二・七%を占めるなど、高齢化の進行が千件を超える救急搬送件数に大きく影響している。
 住宅火災による逃げ遅れ防止に、住宅用火災警報器の設置が進んでいるが、同予防課では「一般住宅の普及は進んでいるものの、アパートなどの共同住宅では遅れているのが現状」とし、「今後、共同住宅の所有者を対象とした説明会の開催などを検討し、警報器設置への理解を呼び掛けていきたい」としている。

[ 2010-01-08-19:00 ]


真剣な表情で筆運ぶ
名寄・新春こども書き初め広場

 【名寄】名寄市公民館が主催し、正月恒例の行事となっている第三十七回新春こども書き初め広場が七日、市民文化センターで開かれた。
 今年も高志書道会が講師となり、子供四十人とその保護者が参加。課題は幼児〜小学校低学年が「もちつき」「おとし玉」、同中学年「初日の出」「新しい年」、同高学年「万里の春」「冬の景色」、中学生「白銀雪景」「光風動春」など。
 参加した子供たちは、文字の大きさやバランスなどに気をつけながら真剣な表情で筆を運び、作品を書き上げていた。
 この日の作品は八日から十五日まで同センターで展示、十五日午後三時からは表彰式が行われることになっている。

(写真=文字のバランスなどに気を付けながら書く子供たち)

[ 2010-01-08-19:00 ]

名寄でも準備進める
全国高校スキー大会・2月に北海道で分離開催

 【名寄】第五十九回全国高等学校スキー大会が、二月三日から北海道の各会場で開幕する。名寄でもスペシャルジャンプ(純ジャンプ)とノルディック・コンバインド(ノルディック複合)の二競技が開催される運びで、名寄地方スキー連盟では道実行委員会と連携を図りながら準備を進めている。
 全国高等学校スキー大会は、全国高等学校選抜スキー大会と並ぶ二大全国大会の一つ。第五十九回大会は北海道を開催地に、二月二日の開会式(北広島)に続き、三日から七日までの日程でアルペンは富良野、クロスカントリーは札幌、純ジャンプとノルディック複合は名寄を会場として、種目ごとに分離開催される。
 純ジャンプは三日の公式練習を経て、本番は四日。ノルディック複合は四日の純ジャンプ終了後、公式練習が行われ、五日は前半がジャンプ、後半はクロスカントリー(十キロ・フリー)が行われ、熱戦が予想される。

[ 2010-01-08-19:00 ]

出身選手応援しよう
2月に下川で五輪ツアー

 【下川】バンクーバーオリンピックに出場する下川出身ジャンパーの活躍を応援しようと、下川町冬季五輪選手応援団実行委員会(委員長・安斎保町長)が、二月十八日から同二十四日まで現地応援ツアーを組む。
 同オリンピックのジャンプ競技では、ノーマルヒルが二月十二日に予選、翌日に決勝が行われる。ラージヒルは同十九日に予選、同二十日に決勝、同二十二日に団体戦が行われる。応援ツアーは、ラージヒルの日程に合わせて実施される。
 ツアー経費は四十四万円だが、下川ジャンプスキー選手後援会の会員には、同会から一部助成がある。定員は十五人で、申し込み期限は十三日。申し込みや問い合わせは、下川町冬季五輪選手応援団実行委員会事務局(教育委員会内電話01655-4-2511)へ。

[ 2010-01-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.