地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年1月6


地域振興へ決意新た
本誌管内自治体の首長訓示・職員が仕事始め

 本紙管内の各自治体は六日が仕事始めとなり、名寄、下川、美深の各首長が年頭の訓示を行った。国の政権交代に伴う各種事業の見直しや廃止影響などにより、地方自治体の財政状況が厳しさを増す中、職員たちは首長の訓示に耳を傾け、住民ニーズに応えた行政運営に対する意識を高めるとともに、住みよいまちづくりへ決意を新たにした。
 【名寄】島多慶志市長による訓示は、午前九時から市役所名寄庁舎で行われた。任期が残りわずかとなっている島市長は、最後まで全力で取り組む姿勢を示した上で職員に対して、現在進めている行財政改革を基本とした市政運営の重要性を強く訴えるとともに、それぞれの持ち場で活躍することに期待した。

(写真=英知結集の市政運営を強く訴えた島市長の訓示)

[ 2010-01-06-19:00 ]


一層発展する1年に
名寄・市民新年交流会

 【名寄】二〇一〇市民新年交礼会が五日、ホテル藤花で開かれ、新年のあいさつを交わすとともに、一年の抱負を語り合うなど新たな年の幕開けを祝った。
 名寄商工会議所、道北なよろ農協、名寄市社会福祉協議会、名寄市町内会連合会、名寄市が世話人(代表・中村稔市社協会長)となって開催している恒例行事。
 市民約百六十人が出席。出席者は、和やかな雰囲気の中で交流を深め合い、気持ちを引き締めていた。なお、風連地区新年交礼会は一日、風連福祉センターで開かれ、料理を囲みながら新年の抱負を語り合った。

(写真=鏡開きでオープニングを飾った交礼会)

[ 2010-01-06-19:00 ]

防災に一層精進を
美深消防団の出初め式

 【美深】美深消防団(山田勝敏団長)の二十二年出初め式が五日、町文化会館前広場で行われた。
 出初め式には、団員と消防署員七十人が出動。各分団の人員報告に続き、山口信夫上川北部消防事務組合副管理者(美深町長)らから閲団や服装点検、機械器具点検を受けた。分列行進では、団員たちが分団ごとに整然と隊列を組み、同館前の通路を力強く歩んだ後、消防・救急車両九台が通過した。
 会館内で行われた式典では、永年勤続の団員に表彰状が贈られた後、山口同組合副管理者が「住民の暮らしの安全安心を実現するため、一致団結して防災対策を推進し、地域と住民を守ることに一層の精進を願いたい」と式辞を述べた。

(写真=団員と消防署員70人が出動した出初め式)

[ 2010-01-06-19:00 ]

1年間の感謝込めて
下川・五味温泉で特大年賀状を展示

 【下川】五味温泉(池田隆浩支配人)の正面玄関口に、特大年賀状が張り出されており、利用者の目を引いている。
 五味温泉では昨年、年明けに利用者一人一人に一年の感謝を伝えようと特大年賀状を張り出したが、利用者に好評だったことから、今年も継続。特大年賀状は、通常の年賀はがきの裏表をそれぞれ七十倍に拡大したもの。一枚の大きさが縦百二十センチ、横九十センチにもなる。
 宛名面には「五味温泉ご利用のみなさまへ」。裏面にはトラ年の絵や「旧年中は、当温泉をご利用頂きまして誠に有難うございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます」などメッセージ。十五日まで展示されている。

(写真=五味温泉に張り出された特大年賀状)

[ 2010-01-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

1月

1日
4日
5日
6日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.