地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月29


南降り口の早期設置を
名寄バイパス・期成会が佐々木代議士へ要望

 【名寄】名寄バイパス智恵文期成会(木之内與会長)が二十六日、道北なよろ農協で佐々木隆博代議士と面談し、一般国道40号名寄バイパス智恵文南降り口の早期設置を要望した。
 佐々木代議士への要望には、木之内会長をはじめ期成会役員九人と島多慶志市長らが臨んだ。島市長、木之内会長が、「国道40号の交通量は、従来の国道からバイパスへとシフトしている。現状では地域住民の利便性を欠いたものとなっている」と実情を訴えた。
 これを受け、佐々木代議士は「技術的な課題も残されている」としながらも、「地域の要望は道の民主党でまとめ、できる限り上部に上げていきたい」と答えた。

(写真=佐々木代議士へ智恵文降り口の設置を求めた要望)

[ 2009-12-29-19:00 ]


スキー競技適性知る
福岡キッズ冬季集中合宿

 【美深・下川】福岡キッズ冬季競技集中合宿が、二十六日から三十日まで美深、下川、音威子府の三町村で行われ、子供たちはアルペン、エアリアル、ジャンプ、クロスカントリーのスキー競技で適性を知り、技術を習得した。
 同合宿は、福岡県タレント発掘実行委員会が主催。昨年に続き二回目の実施。 今年も各町村教育委員会と連携し、スキー連盟や少年団が作成したプログラムを実践。冬季競技の素質がある小学五、六年生二十五人が参加した。
 美深では、二十六日にオリエンテーション、二十七日と二十八日午前にアルペン種目でスキーの基礎技術を習得。プルークボーゲンで滑ること、スキージュニア検定三級合格を目標とした。習熟度別にクラス分けしたが、初心者でも一時間ほどでリフトに乗り、斜面上から滑降できるほどに上達。検定も受け、スキー競技への自信を付けた。

(写真=美深で実践した基礎技術習得のプログラム)

[ 2009-12-29-19:00 ]

一生の思い出つくる
杉並区・名寄市中学生交流

 【名寄】北海道を舞台とした東京都杉並区・名寄市中学生交流会が、二十六日から三泊四日の日程で行われ、数多くのプログラムを通して友情をはぐくみ、忘れられない思い出をつくった。
 市内教育関係者らで構成する「都会っ子交流実行委員会」が主催する友好交流自治体の杉並区との子供交流事業で、今回は名寄から十二人、杉並区からは二十五人が参加した。
 二十六日は、国立大雪青少年交流の家(美瑛町)でスポーツ交流。翌二十七日は旭山動物園を満喫後、名寄市北国雪国ふるさと交流館でウエルカムセレモニー。その後、スノーキャンドル作りやウォークラリー、カーリング体験などを通して銀世界を満喫。一生の思い出としていた。

(写真=夕食にジンギスカンを味わう参加者たち)

[ 2009-12-29-19:00 ]

多彩なジャンル演奏
名寄・文化センで年末バンド大会

 【名寄】年末バンド大会が二十七日、名寄市民文化センターで開かれ、学生たちがさまざまなジャンルの演奏を繰り広げた。
 バンド大会は、同センターの冬休み文化活動応援プログラムの一環として開催。同プログラムは、二十五日から一月二十日までバンドや合唱、ダンスの練習といった芸術文化活動を行う人たちにホールを開放している。
 バンド大会には、中高校生や大学生、社会人のバンド九組が出演。ギターやベース、ドラムなどの音色を響かせロックやポップス、フォークなどの多彩なジャンルで演奏を披露。会場には出演バンドの友人たちも集まり、一体となってステージを盛り上げた。

(写真=学生たちが出演したバンド大会ステージ)

[ 2009-12-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.