地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月28


氷上カーリングなど
風連冬まつり・イベント部で行事を確認

 【名寄】第二十六回ふうれん冬まつりは、来年二月十三日前夜祭、十四日本祭の日程で、風連町仲町の旧役場庁舎跡地を特設会場として開催される。このほどイベント部(多嶋範宣部長)の会議が開かれ、歌謡ショーや優勝賞金三万円の氷上人間カーリングなどの内容を決め今後、参加募集に入る。
 風連地区の団体で構成した実行委員会(委員長・川村正彦風連まちづくり観光理事長)が主催。会場内外でつくられる雪像は、住民参加によるもので、手づくりのイベントとして盛り上げを図っている。今年は友好交流自治体の東京都杉並区の区職員有志が自費で会場内の雪像づくりに参加する。

[ 2009-12-28-19:00 ]


ササ竹の音を響かせ
下川神社で一年のすす払い

 【下川】下川神社(丸井義嗣宮司)のすす払い行事が二十六日、同神社で行われた。
 社殿内にたまった一年間のすすを払い、すがすがしい新春を迎えようと同神社神徒瑞垣会(政所孝夫会長)の会員九人が参加。丸井宮司が祝詞、政所会長が代表して玉ぐしを上げた後、早速、作業を開始した。
 用意された長さ三・五メートルのササ竹四本を使い、社殿内の高い柱や天井などのすす払い。「サラサラ」とササの葉が柱などの当たる音を響かせた。

(写真=ササ竹で天井のすすを払う神徒瑞垣会のメンバー)

[ 2009-12-28-19:00 ]

寒さに負けず初滑り
名寄市営スケートリンクオープン

 【名寄】名寄市営スケートリンクが二十六日、市民文化センター西側にオープンした。
 同リンクは、名寄スケート協会(中山泰英会長)が整備。今年は七日から造成作業を開始。例年と比べ気温の低い日が多く、コンディション上々でオープンの日を迎えた。子供たちはみかん拾いをした後、寒さに負けず風を切り、歓声を響かせながら初滑りを満喫していた。
 リンクは一周二百五十メートル、利用は無料。スケート靴貸し出しもあり。開場時間は冬休み期間と休日が午前十時〜午後八時、平日は午後一時〜八時。ただし三十一日、一月二日、三日は午後五時まで。一月一日は閉鎖。

(写真=コンディション上々のスケートリンク開場初日)

[ 2009-12-28-19:00 ]

作業一つ一つ楽しむ
名寄・冬休み子ども料理教室開講

 【名寄】名寄市公民館主催の冬休み子ども料理教室が二十六日、市民文化センターで開かれ、子供たちが料理を作る作業一つ一つを楽しんだ。
 子供たちに料理の楽しさを伝えるとともに、共同作業を通じて協調性を養い、参加者同士の交流を図ることを目的に毎年開講しており、講師は、名寄市立大学料理研究グループの学生。
 市内の小学生二十四人が受講し、トマトクリームスープスパ、雪だるまサラダ、クッキーを調理。大学生のお兄さん、お姉さんの指導を受けながら作業を進めたが、過去に同教室を受講した子供も多く、包丁で野菜を刻む作業など手馴れたもの。
 料理を楽しみ、みんなで協力して作った料理のおいしさに笑顔を見せていた。

(写真=協力しながら作業を進める子供たち)

[ 2009-12-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.