地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月22


いなむら一志さん音楽WS
名寄市教委・1月11、12の両日開催

 【名寄】名寄市教育委員会は来年一月十一、十二の両日、シンガーソングライターの「いなむら一志」さんを講師に音楽ワークショップを開催する。道の地域文化芸術振興プランの指定を受けての取り組みで、二月には演劇やダンス、阿波踊りのワークショップなどを開き、最終的にはワークショップでの練習成果を発表する場として、受講者による「なよろ舞台芸術劇場」を三月に開催する計画でいる。
 ワークショップは、一月十一日午後六時から市内西三南六の「SNACK Pleasure」と、翌十二日午後一時から名寄大学軽音楽室で開催する。いずれも定員は二十人。受講料は無料で、フォークギターを持参のこと。または歌だけでの参加の可なほか、見学も自由。十二日午後四時からは市内大通南二の地域活動センター「陽だまり」でライブコンサートも行う。

[ 2009-12-22-19:00 ]


市民や流域住民が集結
名寄で市民大会・サンルダムの早期完成訴える

 【名寄】「サンルダムの早期完成を求める市民大会」が二十一日、市民会館大ホールで開かれた。市民や天塩川流域自治体から約三百七十人が集結し、サンルダムの一日も早い完成を訴える大会決議が満場一致で決議された。
 同市民大会は市、市議会、商工会議所、農協、建設業協会、町内会などで構成する「サンルダム建設促進名寄市民会議」(代表・木賀義晴名寄商工会議所会頭)の主催。
 市民大会で、島多慶志市長が「来年一月には町内会、行政区の協力をいただきながら全市的に署名活動を展開。サンルダム完成を訴える地元の声を中央へ届けたい」とあいさつ。来賓の佐々木隆博代議士(代理)に続き、安斎保下川町長が「ダム工事凍結は、地方や山村に住む者の声を無視したものと落胆の思い。工事に係るすべての課題は解決している。引き続き皆さんの力添えを」と述べた。

(写真=370人が集結したサンルダムの市民大会)

[ 2009-12-22-19:00 ]

地元の越冬野菜を活用
名寄市利雪親雪委・西野さん講師に料理教室

 【名寄】名寄市利雪親雪推進市民委員会(栗原京子委員長)の利雪親雪推進講座が二十日、市民文化センターで開かれ、農産物加工料理研究家の西野洋子さんを講師に、越冬野菜を使った料理を学んだ。
 講座は市民二十五人が受講。「五分でできる簡単いももち」や「じゃがチーズいため」など、西野さんが最も得意とするジャガイモ料理をはじめ、カボチャやジャガイモでペーストを作り、このペーストを使ったミルフィーユやサラダなど、次々と調理。
 受講者は西野さんのオリジナルレシピの数々に、感心した表情を浮かべながら手際よく料理を作っていた。

(写真=越冬野菜を活用した料理を学んだ講座)

[ 2009-12-22-19:00 ]

演劇とダンスを体感
名寄で北海道舞台塾のワークショップ

 【名寄】北海道舞台塾のワークショップが二十日、市民文化センターで開かれた。午前中は演劇、午後からはダンスのワークショップで、受講した市民は演劇の楽しさなどを体感した。
 北海道文化財団などで構成する北海道舞台塾と名寄市教育委員会の共催。名寄市では昨年に続いて二年連続二回目の実施となった。演劇の講師の納谷真大さんは、早稲田大学卒業後、富良野塾入り、演劇ユニット「11☆9」(イレブンナイン)を結成するとともに、現在はイナダ組などの劇団に参加。一方、ダンスの講師の藤本章子さんは、ダンサーや振付師として活動中。
 午前中は演劇のワークショップ。受講した市民十人は、納谷さんの指示に従い、実際に体を使って演劇の基本などを体感。午後からのダンスは、ジャズダンスの基本などが紹介され、受講者した市民は、軽快なリズムに乗せて体を動かすことの楽しさなどを体験し、汗を流しながら踊りの世界に触れていた。

(写真=北海道舞台塾として行われた演劇のワークショップ)

[ 2009-12-22-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.