地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月15


20人の議員定数条例可決
名寄市議会定例会が閉会・4常任委員会も3つに再編

 【名寄】第四回名寄市議会定例会は十四日に閉会。一般質問で竹中憲之議員(市民連合)、川村幸栄議員(共産)、宗片浩子議員(市政クラブ)の三議員が理事者の考えをただした。また、一般質問後の本会議では、次期市議会議員選挙から、議員定数を現行の二十六人から六人減の二十人とした「名寄市議会議員定数条例」制定や、市議会内に設置している「総務文教」「民生」「経済」「建設」の四常任委員会を、「総務文教」「市民福祉」「経済建設」の三常任委員会とする「名寄市議会委員会条例」一部改正などの追加議案も可決した。

[ 2009-12-15-19:00 ]


冷温害被害農家を支援
美深町議会定例会・山口町長が行政報告で表明

 【美深】第四回美深町議会定例会が十四日に開会。会期を十七日まで(十六日は休会)とした後、山口信夫町長が行政報告を行った。その中で今シーズンの冷湿害で農業被害を受けた農家に対し支援策を行うとし「町では、北はるか農協が融資する『農業経営緊急支援資金』に対し利子補給補助を講じ、末端金利をゼロとする。また、緊急雇用創出推進事業(農業排水路の伐木処理など)を活用し、被災農家の収入獲得機会を確保していく」と報告。「サンルダム本体工事凍結解除を求める意見書」を賛成多数で可決した。引き続き、五議員が一般質問に立った。

[ 2009-12-15-19:00 ]

体力測定や鉄人ゲーム
風連で各種スポーツ行事

 【名寄】風連町スポーツ少年団、風連スポーツクラブ「ポポ」、風連公民館主催の体力テスト&ニュースポーツ体験が十三日、風連B&G海洋センターで行われた。
 同イベントは、体力テストで記録更新を目指すとともに、新たなスポーツを楽しんでもらい、競技の普及を図ろう―と企画。少年団員ら五十一人が参加。体力テストは、学校で取り組んでいる「新体力テスト」のうち室内で行える握力、反復横跳び、上体起こし、長座体前屈、立ち幅跳び、二十メートルシャトルランの六種目。その後、ニュースポーツを体験した。
 また、同日午後一時半から同センターで名寄市教育委員会主催の「てつじんゲーム」が行われた。同ゲームは、誰でも出来る簡単な競技でスコアを競うもの。幅広い年代の住民が参加。フリスビーで的を射抜く「ストラックアウト」、輪投げなどに挑戦し、交流を深めながら体力づくりに取り組んだ。

(写真=記録更新を目指し体力テストに取り組む子供たち)

[ 2009-12-15-19:00 ]

料理囲んでクイズ
下川・子供125人がXマス会楽しむ

 【下川】下川町子ども会育成連絡協議会(小林裕子会長)主催の「モミの木クリスマス会INしもかわ」が十三日、バスターミナル合同センターで開かれた。
 昨年に続く二回目の開催で、今年のテーマは「下川の宝物発見!」。会場内にはムードを盛り上げようと町内産モミの木や、手作りのリースやイルミネーションが飾られた。テーブルには町内店が用意した多彩なケーキや弁当、町提供のトマトジュースなどが並んだ。
 町内の小学生百十四人、中学生十一人のほか、スタッフなど地元の大人二十六人、名寄市立大学生のボランティア二人も一緒に参加。テーブル対抗で景品付きの下川ご当地クイズを実施。最後にサンタクロースとトナカイに扮(ふん)したスタッフから、子供たち一人一人がクッキーをプレゼントされ、うれしそうに受け取っていた。

(写真=地元小、中学生が楽しんだクリスマス会)

[ 2009-12-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.