地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月9


歓迎ムード盛り上げる
パシフィックJr.カーリング・名寄を舞台に9チームが出場

 【名寄】世界カーリング連盟などが主催する「第六回パシフィックジュニアカーリング選手権大会」が、来年一月十一日から名寄を会場に開催されるが、このほど、出場国が決定した。女子ジュニアは中国、日本、韓国、ニュージーランドの四チーム、男子ジュニアは、これにオーストラリアを加えた五チーム、合わせて九チームが出場することとなった。大会期間中は選手団や関係者を合わせおよそ百人が名寄に滞在することとなり、地元の名寄カーリング協会では「開催に向け、歓迎ムードを盛り上げていきたい」と話している。

[ 2009-12-09-19:00 ]


引っ越し作業始まる
新天文台施設完成・来年4月16日にオープン予定

 【名寄】市立木原天文台の引っ越し作業が、十二月から始まった。道立サンピラーパーク内で建設が進められていた新天文台が、十一月末に完成したことに伴う移動で、連日、職員たちが荷物の運び込みを行っており、来年四月十六日のオープン予定日に向けて着々と準備を進めている。
 引っ越し作業は、十一月末の新天文台施設の完成に合わせて木原天文台を閉館したことに伴うもの。十二月初旬から作業を始めており、現在は木原天文台で使用していた物品などを、職員が手分けして段ボールに入れるなどして、新天文台に運び込む作業を進めている。
 また、レンズ直径五十センチの望遠鏡などの機材類をはじめ、プラネタリウム館に設置する座席などの搬入は今月中旬を予定しており、引っ越し作業は年明け以降も続けられる。

(写真=新天文台で引っ越し作業を進める職員たち)

[ 2009-12-09-19:00 ]

ヒマワリ油料理の試食も
名寄・搾油施設ひまわり工房で内覧会

 【名寄】名寄給食センター(加藤剛士社長)のヒマワリ油搾油施設「ひまわり工房『北の輝き』」(市内西三南三)の内覧会が六日、同所で行われた。
 地元農業者と食品産業事業者が安定的取引関係を確立し、地域の農産物を活用した食品加工の事業化を目指すことなどを目的に、同センターが事業主体となり、名寄市立大学道北地域研究所の研究成果を生かして、名寄産の新品種ヒマワリを百%使用した「高オレイン酸」タイプのヒマワリ油を製造、特産品としてブランド化に取り組むもの。
 内覧会には約五十人が参加。施設内の見学や設備の説明などを受けたほか、紅花会館に移動してヒマワリ油を使った料理を試食した。

(写真=50人が参加して施設を見学した内覧会)

[ 2009-12-09-19:00 ]

トドマツと精油贈る
下川・Xマスで森林療協が園児に

 【下川】しもかわ森林療法協議会の奈須憲一郎会長と町森林環境教育の体験コーディネーター、鎌田紗世さんが八日、幼児センター「こどものもり」(園児百三人)を訪れて、トドマツオイルとクリスマスツリーを贈った。
 トドマツオイルは、町の森林環境教育の一環で、下川中学校一年生が採取したトドマツの枝葉から、下川商業高校一年生が抽出して作ったもの。クリスマスツリーは、町建設林務課が園児たちへのプレゼント用に、町有林で間伐したトドマツ。
 鎌田さんが、トドマツオイルの瓶を「幼児センターで使ってもらえたらうれしいです」と代表の園児三人へ手渡したが、園児たちはさっそく、ディフューザー(精油の香りを拡散する器具)に入れて、香りを楽しんだ。この後、園児たちはプレゼントされたツリーに飾りを付けて、二十二日にクリスマス会を楽しむことにしている。

(写真=園児にトドマツ精油を手渡すしもかわ森林療法協)

[ 2009-12-09-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.