地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月8


特商法改正などで保護強化
名寄消費者セン・上半期の取り扱い状況まとめ

 【名寄】名寄消費者センターは、二十一年度上半期(四月〜九月)の相談取り扱い状況をまとめた。総件数は百四十一件で、前年同期比で六件減と横ばいだが、ここ数年でみると減少傾向にある。この背景には、十二月一日に施行された「改正特定商取引法」「改正割賦販売法」のほか、来年六月施行の「改正貸金業法」で、クレジットがらみの相談が減少してきていることが要因。同センターは「法改正により多重債務や過量販売といった消費者被害は今後、減少するとみられるが、悪質商法は尽きることはない。被害に遭わないことが第一だが、『しまった』と思ったら早めの行動を」と呼び掛けている。

[ 2009-12-08-19:00 ]


多くの人でにぎわう
なよろ地域商品券販売

 【名寄】プレミアム抽選付き「なよろ地域商品券」が六日、名寄商工会議所、風連商工会で発売され、会場は多くの人で殺到した。
 地元商店の販売促進や消費拡大に結びつけるとともに集客力向上、店舗のイメージアップなどを目的に、なよろ全市連合大売り出し実行委員会が企画した。
 一枚五百円の商品券二十枚が一セットで価格は一万円。一セットの購入ごとに一回抽選でき一等一万円、二等五千円、三等千円、四等五百円分の商品券が当たり、空クジなし。一人五セットまでの購入として二千五百セット用意した。
 当日は会場前に販売を待つ人の長蛇の列ができ、十分繰り上げての午前九時五十分から販売を開始。中には販売開始三時間前の同七時から並んでいた人も。

(写真=10分繰り上げて販売を開始した地域商品券)

[ 2009-12-08-19:00 ]

軽やかなステップで
名寄・フォークダンスで交流

 【名寄】名寄フォークダンス協会(斉藤真理子会長)主催の名寄市民フォークダンス・クリスマスパーティーが六日、市民文化センターで開かれた。
 市民や近隣市町村のフォークダンスサークル会員との交流を目的に毎年実施しているパーティーで、今年は、遠くは帯広や北見などからの参加者を含む約百十人が参加した。
 プログラムはランチタイムを挟んで午後三時まで八パートに分けて「ゴデチュキ・チャチャック」や「エーデル・ワイス」「洞爺湖音頭」「タンゴ・ポキート」「ロマンス・ロマンス」「ザ・ラスト・ワルツ」など五十五曲。参加者は、色とりどりの衣装を身に着けて軽やかなステップを踏みながらフォークダンスを楽しみ、会場は多くの笑顔であふれていた。

(写真=市内外から110人が参加したXマスパーティー)

[ 2009-12-08-19:00 ]

小学生らの予約開始
名寄市立病院インフルワクチン

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)では、新型インフルエンザのワクチン接種スケジュールを決めた。現在、小学生(一回目)と一歳未満児の保護者らの接種予約を受け付けている。
 接種対象者の小学生(一回目)と一歳未満児の保護者など(一歳未満児の世話をしている人)は七日から予約、二十一日から接種開始。基礎疾患を有する人(十三歳未満、二回目)と一歳から就学前幼児(二回目)は十四日から予約、一月六日から接種開始。中学生(一回目)は二十一日から予約、一月十三日から接種開始の日程となっている。
 接種日は、小学生と中学生、一歳未満児の保護者などは毎週月・水曜日(祝日除く)の午後二時から同三時半まで。接種場所は救急外来。基礎疾患を有する人(十三歳未満)と一歳から就学前幼児は毎週月〜金曜日(祝日除く)の午前八時半から午後三時十五分まで。接種場所は小児科外来となっている。
 予約は同病院医事課(電話01654-3-3101内線1321・1322、祝日を除く月〜金曜日午前九時〜午後五時)まで。

[ 2009-12-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.