地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年12月2


産業振興に役立てて
旧日本マイザーの名寄工場・市へ土地と建物寄付

 【名寄】マトラスターテクノクラシー(旧日本マイザー)が一日、市役所名寄庁舎を訪れ、平成十八年三月の撤退後から使用されていない市内西六北十一ある名寄工場の土地と建物を、市に寄付した。
 旧日本マイザーの名寄工場は、昭和五十四年八月から営業を開始。光学機器大手メーカーのカシオとの契約を主に、時計のカバーガラスなどを製造。しかし、国際化に伴って国内工場の規模縮小が図られることとなり、平成十八年三月、下川工場に集約される形で名寄工場が閉鎖された。現在は下川工場の社員が土地と建物の維持管理をしてきた。
 寄付には、マトラスターテクノクラシーの阿部隆一常務取締役が訪れ、「名寄市のために役立ててください」と述べ、目録を手渡した。これを受けた島多慶志市長は「近年の経済情勢を考えると企業誘致は難しいが、これからの名寄市の産業振興に役立てたい」とお礼の言葉を述べた。

(写真=島市長に目録を手渡す阿部隆一常務取締役)

[ 2009-12-02-19:00 ]


地元文化は住民の手で
名寄・崔映画監督招き文化講演会

 【名寄】名寄市民文化講演会が三十日、ホテル藤花で開かれた。講師は、映画監督の崔洋一さんで、胆振管内の旧穂別町(現・むかわ町穂別地区)でかかわった映画製作の話を紹介しながら、地域文化を育てる活動で住民自らが取り組む楽しさなどを語った。
 講演テーマは「地域社会と文化」。崔さんは、十二年前に旧穂別町の森林オーナー制度で名誉オーナーに選ばれたことから、穂別町との縁ができ、さらに高齢者の映画製作にかかわる経過などユーモアを交えながら語り、映画製作で高齢者が変わっていった様子などを紹介。また、崔さんは現在の政権で行われていた事業仕分けにも触れ、文化は数値化できないし、費用対効果も示しにくいものとし、無駄を排除するだけの考えで、文化関係予算を削減する動きに問題を提起するなど、予定の一時間半の講演時間をオーバー。熱く地域文化について話す崔さんの講演を集まった三百人の市民らは楽しんだ。

(写真=300人の市民が崔監督の話を楽しんだ文化講演会)

[ 2009-12-02-19:00 ]

売り上げ促進に期待
なよろ地域商品券・6日に名寄、風連会場で発売

 【名寄】プレミアム抽選付き「なよろ地域商品券」が、六日午前十時から名寄商工会議所、風連商工会の二会場で発売する。名寄商工会議所ではPRチラシを作成、折り込み広告で名寄、風連両地区住民に販売をアピールするなど売り上げ促進に期待を込めている。
 名寄商工会議所と風連町商工会は、市の補助を受けてこれまで四回のプレミアム付き地域商品券を販売。五回目の今回は、地域商品券購入の際に抽選を行ってもらい、商品券が当たる仕組み。
 発売される地域商品券は、一枚五百円の商品券二十枚が一セットで、価格は一万円。一人五セットまでの購入とし、二千五百セットを用意。販売日は六日のみで、午前十時から午後五時まで、名寄商工会議所と風連町商工会で取り扱う(売り切れ次第終了)。

[ 2009-12-02-19:00 ]

離乳食のおやつに
名寄・食育セミナーと料理教室

 【名寄】名寄市食生活改善協議会と名寄市食育推進ネットワーク、名寄市保健センターが主催の食育セミナーと料理教室が一日、同センターで開かれた。
 昨年から年二回実施しているセミナーで、今回はこれから離乳食が始まる子供の母親が対象。親子十二組が参加した。セミナーと料理教室の間は、名寄市立大学短期大学部児童学科の学生二十人が託児を担当。
 自然農法実施農家の亀井富子さんが講師となり、安全安心な野菜づくりなどを説明。亀井さんが育てた野菜や美深町産の小麦粉「ハルユタカ」を使い、知力や感覚を養うため、おやつとして手づかみで食べられる「じゃがいものお好み焼き」を作った。
 味付けなどはせずに、野菜やチーズといった素材本来の味が楽しめるお好み焼きで、出来上がったものは参加者や学生らで味わった。

(写真=素材の味を楽しめるお好み焼きを作った料理教室)

[ 2009-12-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

12月

1日
2日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.