地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年11月21


3年連続で強化選手輩出
名寄の山下道場・北出さん、大和屋君が

 【名寄】名寄市西十北二の山下道場(道場主・山下徹さん)に所属する北出みくさん=名寄小五年=と大和屋孝君=同=が、このほど、北海道柔道連盟のジュニア強化指定選手に選ばれ、十二月に札幌で行われる強化合宿に参加する。同道場では三年連続で強化指定選手を輩出。合宿には全道の強豪選手が集合し、有力な指導者が付くことから、二人は実力をさらに高めよう―と意欲を燃やしている。
 北海道柔道連盟では全日本柔道連盟、日本オリンピック委員会、北海道教育委員会の後援を得て、オリンピックや世界大会で活躍が期待できる選手を育成することを狙いに毎年、ジュニア強化指定選手を選定。今年も「全道学年別体重別選手権」で小学五、六年男女の軽量級、重量級でベストエイト以上の選手、道連盟少年柔道競技者強化委員の推薦者の合計八十人を強化指定選手に認定。
 同選手権で北出さんは軽量級(四十キロ以下級)で、大和屋君は重量級(五十キロ超級)でそれぞれベストエイトに入った。

(写真=合宿参加へ意欲を燃やす北出さん、大和屋君)

[ 2009-11-21-19:00 ]


現状維持か微減で
美深町議会の議員定数・特別委、住民の意見集約

 【美深】美深町議会改革特別委員会(諸岡勇委員長)の第七回会議が二十日、町役場で開かれた。会議では、このほど開かれた町民懇談会で参加者が回答した議員定数(十三人)のアンケートを集約。それを踏まえて委員が議員定数の協議を行ったが、現状維持または微減の意見が挙がった。
 アンケートは、三十四人が回答。現在の議員定数について「現状で良い」十七人、「多い」十四人、「少ない」二人だった。
 結果を踏まえての討論では、議員定数を現状維持すべきとする意見に比べ、削減(微減)すべきとする意見が若干多かった。次回会議は、十二月十四日開会予定の第四回町議会定例会の会期中に開催。具体的な議員定数を挙げて議論し、最終結論を出すとしている。

[ 2009-11-21-19:00 ]

受験学年のアフターケア可能
名寄市教育研究所・指導改善プラン作成

 【名寄】名寄市教育研究所(原啓子所長)は、本年度も全国学力・学習状況調査の調査結果を多面的に分析し、明らかになった成果や課題に基づいて「指導改善プラン」を作成。市内小中学校に配布し、積極的な活用による学力向上に努めることにしているが、配布を前に原所長と宮武一典「学力・学習状況調査」指導改善検討委員長が十九日に市教委委員会の藤原忠教育長の下を訪れ、「名寄の子供たちの学力は、全国と比べても劣らないが、もっと頑張ってほしいとところを課題とした」などと報告した。
 同調査の目的は、児童生徒の学力や学習状況を把握・分析することで、教育施策の成果と課題を検証し、改善に役立てることなどで、対象は小学六年生と中学三年生。市教研では市教委の要請を受け、平成十九年度から指導改善事
項、家庭での啓発事項などを多方面から研究。同プランとしてまとめ、名寄市の学力向上の充実改善に努めている。

(写真=指導改善プランを手渡す原所長と宮武委員長)

[ 2009-11-21-19:00 ]

逃げ遅れ防止に
上北消防事務組合・警報器の設置促進を呼び掛け

 【名寄】上川北部消防事務組合消防本部では、このほど、住宅用火災警報器設置に関する広報パンフレットを作成。管内の一般家庭全戸に配布し、一日も早い警報器の設置普及につなげるとともに、年末に向け火災予防意識の高揚を呼び掛けている。
 逃げ遅れによる死亡火災に歯止めを掛けることを目的に、平成十八年六月から全国的に住宅用火災警報器の設置が義務化(新築住宅)。既存住宅においても、上川北部管内の各市町村では二十三年五月末までに設置しなければならない。
 同消防本部では、一日も早い警報器の設置へつなげよう―と、広報パンフレットを二万千部作成し、管内の各家庭に配布した。
 パンフレットには、全国的に住宅火災による死者数は、建物火災による死亡の九割を占めること。火災による死亡原因の六割が、逃げ遅れが原因であること。警報器が設置されることで、いち早く火災発生を感知し、逃げ遅れ防止につながることなどが説明している。

(写真=消防本部が作成した住宅用火災警報器の広報パンフ)

[ 2009-11-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.