地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年11月17


リフト搬器取り付けが急ピッチ
名寄ピヤシリスキー場・シーズン間近に

 【名寄】名寄市日進の名寄ピヤシリスキー場では、今シーズンのスキー場オープン(十二月五日予定)に向け、リフト搬器の取り付け作業が急ピッチで進められている。
 リフト搬器の取り付けは、間近に控えたスキーシーズンの到来を告げる恒例の作業。今月十三日から同月末まで続けられる。作業は同スキー場を管理する名寄振興公社の冬季専属従業員十二人が行っており、リフト乗り場付近に組んだ台の上で、重さ約九十キロある搬器を一機ずつワイヤーに取り付けていく地道なもの。厳しい寒さの中、防寒服やヘルメットを着用した従業員が、搬器を運ぶ係と取り付ける係に役割分担し、慎重に作業が進められている。
 同公社では、「今シーズンも安全にスキーやスノーボードを楽しんでもらえるよう、リフトやコース整備には万全を期したい」と話す。

(写真=作業が進められているリフト搬器の取り付け)

[ 2009-11-17-19:00 ]


「文化ホール」建設で
名寄商工会議所青年部・中心街活性化への可能性探る

 【名寄】名寄商工会議所青年部(笠井信会長)の例会が十六日、商工会館で開かれた。現在、市役所庁内検討チームや市民懇話会を組織し「文化ホール」建設に向けての協議が進行しているが、文化ホールを生かした中心市街地活性化への可能性などを探っていくことを確認した。
 会員からは、「市は大ホールを中心市街地活性化とは切り離した形で協議を進めている。青年部としては大ホール建設と中心市街地活性化を組み合わせて検討してみては」との意見が出され、文化ホールを生かした中心市街地活性化への可能性などを検討していくことを確認。今後、協議を進めるに当って会員からは、「文化ホール建設で、これまでの検討経過などについてより詳しい話を聞き、協議検討を進める中の参考にしたい」との意見が出された。

[ 2009-11-17-19:00 ]

新規18件、変更19件
下川・総計見直し町長ヒアリング

 【下川】二十一年度第四期下川町総合計画実施計画見直し原案づくりの安斎保町長ヒアリングが、このほど二日間、町役場で行われた。この後、内部でヒアリングを実施して町総合計画審議会に諮る。
 取りまとめた事業は新規十八件、変更十九件の計三十七件。新規事業は、町内全域光回線整備など情報化、子育て支援、農業振興など。変更事業には、環境保全、交通安全防犯、共生型住まい事業など。
 町では今回のヒアリング結果を基に実施計画見直し調書原案としてまとめる。

[ 2009-11-17-19:00 ]

押田さんへ似顔絵贈る
下川・柏葉会11人が記念品として

 【下川】町内美術サークル「下川柏葉会」(萬比呂比古会長)の会員たちが、このほど三月に同サークルを退会した町内渓和の押田キヨミさんに似顔絵を描いて贈った。
 押田さんは昭和五十九年に公民館講座で開かれた絵画教室に参加したのをきっかけに、柏葉会へ入会。毎週の例会に参加し絵を描き続けたが、今年三月で退会。柏葉会会員たちは、高齢でありながら創作し続けてきた押田さんに敬意を込めて、思い出に残る記念品として、みんなで似顔絵を描いて贈ることにした。
 似顔絵は会員十一人が押田さんの写真をもとにエンピツでスケッチしたもので、心のこもった素晴らしい力作ばかり。押田さんは「感動を抑え切れません。高齢になりやめることにしましたが、みんなで一緒に絵を描いた日々は楽しかった」と話し、十一人全員にお礼の手紙を送った。

(写真=押田キヨミさんと似顔絵の描かれたスケッチブック)

[ 2009-11-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.