地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年10月21


西條の駅横計画見直す
名寄市議会議員協議会・温浴施設は白紙に

 【名寄】名寄市議会議員協議会が二十一日、市役所名寄庁舎で開かれた。西條百貨店がJR名寄駅横に計画している温浴施設整備で市は、公衆浴場の経営は半径五百メートル以内に既存店がある場合、既存店の了承が必要となるため、西條と「日の出湯」で協議を進めたが、調整点を見いだせずに協議を終結したとし、「西條側で計画の見直しに一定の時間が必要としているが、事業展開できる部分は早期に取り組みたいとの意向を受けているため、土地売買もスムーズに進めたい」と説明した。

[ 2009-10-21-19:00 ]


インフル増加で警報
名寄保健所管内で発令

 【名寄】名寄保健所管内ではインフルエンザ患者の増加により、二十日、「インフルエンザ警報」が発令された。
 インフルエンザ注意報・警報は全道二百二十八カ所(名寄保健所管内五カ所)のインフルエンザ定点医療機関を受診したインフルエンザ患者数を週ごとに把握、集計し、過去の発生状況をもとに基準値を設け、保健所ごとにその基準値を超えると発令するシステム。
 同所管内の患者数は、第三十八週(九月十四〜二十日)二人、第三十九週(二十一〜二十七日)十三人、第四十週(二十八日〜十月四日)八人、第四十一週(五〜十一日)十二人、第四十二週(十二〜十八日)二百六十八人だった。
 同所では、引き続き通常のインフルエンザ予防と同様に、うがいや手洗い、咳エチケットの励行などに取り組むことと、風邪症状がある場合はマスク着用のうえ、早めの医療機関受診を呼び掛けている。

[ 2009-10-21-19:00 ]

次期学長に青木氏
名寄市立大学で信任投票

 【名寄】名寄市立大学・名寄市立大学短期大学部の次期学長選挙が、このほど行われ、来年三月末で任期満了となる現学長の久保田宏氏の後任に、北海道大学大学院教育学研究院教授の青木紀氏が決まった。
 久保田氏は、健康上の理由などで来年三月三十一日(一期四年)で退任。任期満了に伴う被推薦者は青木氏のみ。このほど行われた学内教員による信任投票の結果、満票で新学長が決定。
 青木氏は昭和二十三年一月、愛知県の生まれ。五十三年に京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻博士課程単位取得・退学。六十二年に博士(農学)学位(京都大学)を取得。職歴は北海道大学教育学部教授、同大学大学院教育学研究科教授、大学院教育学研究院長などを経て現在、同大学大学院教育学研究院教授。

(写真=次期学長に決定した青木氏)

[ 2009-10-21-19:00 ]

プレミアム率20%で
美深商工会・11月に2回目の商品券販売

 【美深】美深町商工会(園部一正会長)は、十一月十六日からプレミアム商品券を販売することを決めた。同商品券の発行は今年三月に続き二回目。美深町から補助も受け、前回と同様に一セット一万円で販売し、五千セットを発行。二〇%のプレミアムを付加する。なお、商品券購入には引換券が必要で、一世帯二セットまでの限定としている。
 同商工会では、前回発売のプレミアム商品券が住民に好評だったことに加え、景気低迷が依然として続く中、地域経済の活性化を図ることを目的として二回目の商品券販売を決めた。
 販売期間は十一月十六日から十二月十日まで(土・日曜日、祝日は休業)。時間は午前十時から午後五時。使用期限は来年三月三十一日まで。

[ 2009-10-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.