地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年10月20


来年度にホール活性化事業
名寄市教委・地域創造から内定通知

 【名寄】名寄市教育委員会は来年度、公共ホール現代ダンス活性化事業を実施する。財団法人地域創造(本部・東京)から事業内定通知が届いたもので、同教育委員会では事業趣旨に沿い、ワークショップや小中学校を対象にしたアウトリーチ、公演などを実施する計画で今後、具体的に事業内容を詰めていく。また、講師の第一候補としては、名寄市の友好交流自治体である東京都杉並区を拠点に活動している二人組を考えている。
 財団法人地域創造は、全国の地方団体などの出資で、平成六年に設立。地方団体が主体的に取り組む芸術文化活動を通じた地域づくり事業の財政的援や、財団の自主事業として人材育成や公立文化施設の活性化を図る事業などに当たっている。

[ 2009-10-20-19:00 ]


皆さんの支援のおかげ
美深町・岩木実さんが名誉町民に

 【美深】前美深町長、岩木実さんへの「美深町名誉町民の彰」贈呈式が二十日、町役場で行われた。
 六人目の名誉町民となった岩木さんは昭和二年六月、美深町生まれ。二十一年に美深町役場入り。五十年に助役、六十二年に町長となり、平成十九年まで五期二十年間務めた。十九年十月から美深福祉会理事長。
 贈呈式には、町議会議員や名誉町民審議会委員ら二十人が出席。岩木さんは山口信夫町長から「名誉町民の彰」を受け取った。
 岩木さんは「町民、町職員、町議会の皆さんのご支援があったからこそ名誉ある彰をいただくことができ、感謝している。魅力あるまちづくりに専念、認めていただいたことが今回の彰となったと思う」と謝辞を述べた。

(写真=山口町長から名誉町民の彰を受ける岩木さん)

[ 2009-10-20-19:00 ]

練習の成果を披露
名寄・近江利佳音楽教室の発表会

 【名寄】近江利佳音楽教室主催の「音楽夢広場〜ハートはいつもコンサート」が十八日、市民会館大ホールで開かれ、生徒が日ごろの練習成果を披露した。
 同教室恒例の発表会。今年は五歳の幼児から七十代までの生徒四十人が出演。生徒自ら選曲した曲を、ピアノや電子オルガンなどで演奏した。
 発表会は三部構成。第一部は幼児のかわいらしい演奏や小学校高学年らによる見事なピアノのソロ演奏などを披露。第二部は、大人になってからピアノを習い始めたという生徒や弾き語り、ファミリーによる息の合ったアンサンブルなど、レベルの高い演奏が披露された。第三部はアンサンブルが中心。「ニッポンの音楽って最高!」をテーマに、三味線とピアノのジョイント演奏。会場には多くの父母らが訪れ、一生懸命に演奏する子供たちに惜しみない拍手を送っていた。

(写真=見事な演奏に拍手が送られた発表会)

[ 2009-10-20-19:00 ]

枝打ちなど木に親しむ
上川支庁下川で森林ツアー

 【下川】上川支庁主催の地域政策推進事業「木になる森林体験・見学バスツアー」が十七日に下川町で開かれた。
 同バスツアーは午前八時に上川支庁を出発し、士別駅、名寄駅を経由し下川町へ。旭川から二十二人、士別と名寄から五人が参加。一行は渓和森林公園周辺町有林で、アカエゾマツの枝打ちを体験。この後、五味温泉付近でバイオマス資源として栽培されているヤナギ、五味温泉のバイオマスボイラー施設やペレットストーブ、下川町森林組合の北町工場を見学。
 木を手入れして余すことなく利用するまでの一連の流れを通じて、木質バイオマスの利用促進が、二酸化炭素の削減や森林資源の循環利用につながることなどを学んでいた。

(写真=旭川などから27人が参加した森林体験バスツアー)

[ 2009-10-20-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.