地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年10月18


校舎の改築、改修が完了
美深小・来年2月までに全面完成

 【美深】老朽化に伴い、昨年七月から進められていた美深小学校の校舎改築・改修工事が、今年九月末に完了。十月五日から校舎全体の使用を開始している。建て替えられた改築校舎は主に普通教室、改修校舎は特別教室として利用。現在、学校敷地西側にある旧校舎を解体しており、十一月末までに取り壊しが終了。その後、旧校舎跡地で駐車場や通路などの外構整備に着手し、来年二月までに全面完成を予定している。二カ年の総事業費は八億二千五百三十万円となっている。

(写真=改修された校舎(右)と解体校舎)

[ 2009-10-18-19:00 ]


武藤さん、児玉さんに決定
下川・21年度町文化奨励賞

 【下川】教育委員会はこのほど、二十一年度町文化奨励賞に、町内西町の武藤登さんと児玉光さんを決定した。十一月三日の「文化の日」に役場で行われる町表彰式の席上、表彰される。
 武藤さんは昭和三十四年、日本詩吟学院岳風会下川支部に入会。多年にわたり、支部役員、支部局長として会員指導、詩吟普及に尽力。武藤さんは受賞が決まり、「この受賞が、詩吟を知ってもらうきっかけになり、町の文化高揚につながればうれしい」と喜びを語った。
 児玉さんは愛媛県出身で、平成十一年に下川町森林組合に就職。仕事で使うチェーンソー技術を生かし、平成十三年からチェーンソーカービングに取り組んでいる。奨励賞の決知らせに、「地元のイベントに積極的に参加し、貢献していきたい」と感謝の気持ちを話している。

[ 2009-10-18-19:00 ]

大きく育ちわが家へ
下川サンル牧場で乳牛退牧

 【下川】町営サンル牧場の退牧作業が十六日、同牧場パドックで行われた。
 今年は五月二十二日から放牧を開始し、町内酪農家の乳牛三百十一頭が放牧された。町農務課によると「今年も十分な草が確保できた」とのことで、約半年間の放牧で、どの牛も丸々に太り元気いっぱいに育った。
 退牧作業は町職員、酪農家、北はるか農協下川支所職員ら二十人が出動して行われた。受胎確認済みの乳牛は既にわが家へ帰っており、この日は残った二百二十四頭が退牧。パドックに集められた乳牛は、耳に取り付けられた認識番号で次々に大型トラックへ。広い牧場生活に慣れた乳牛の中には「乗車拒否」をする光景も見られた。

(写真=乳牛の退牧作業が行われたサンル牧場)

[ 2009-10-18-19:00 ]

勇気を持って相談を
名寄市立大学・ハラスメント防止講座開講

 【名寄】名寄市立大学ハラスメント防止講座・研修2009が十五、十六の両日、同大学で開かれた。
 同大学人権擁護委員会(三国和子委員長)の企画で、ハラスメントの無い安心できる生活と環境を大学に根付かせることなどが目的。毎年、学生対象講座と教職員対象研修に分けて開講している。
 教育臨床心理学を専攻分野としている中央大学文学部の横湯園子教授が、「これって、ハラスメントじゃない?〜ハラスメントのない安心できる生活環境を求めて」をテーマに講演。
 参加した学生は、聞いた内容を資料にメモするなど真剣な表情。相談する勇気を持つとともに、ハラスメント防止のための知識を深めていた。

(写真=横湯教授の講演を聞いた講座)

[ 2009-10-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.