地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年10月8


最大6カ国代表が出場
パシフィックJr.カーリング・来年一月に名寄を会場に開催

 【名寄】名寄市日進の道立サンピラーパーク内にあるサンピラー交流館では、十一月一日のカーリングホールオープンに向け、急ピッチで作業を進めている。来年一月には名寄を会場に日本、中国、韓国、オーストラリアなど最大六カ国の代表チームが出場する「第六回パシフィックジュニアカーリング選手権大会」の開催が決まっており、今冬も多くの地域住民の目を楽しませてくれそうだ。
 「パシフィックカーリング選手権大会」は、世界カーリング連盟(WCF)、パシフィックカーリング連盟(PCF)の主催。WCFの加盟国でPCFを組織するオーストラリア、韓国、ニュージーランド、中国、日本、台湾の六カ国が出場し、一九九一年に第一回大会が日本(相模原市)で開催された。その後、ジュニア部門の「パシフィックジュニアカーリング選手権大会」が、二〇〇五年の第一回大会(北海道常呂町)を皮切りにスタート。日本での開催は第一回大会以来となる。

[ 2009-10-08-19:00 ]


来年2月までに方向性
名寄市文化ホール・市民懇話会で検討経過説明

 【名寄】名寄市が建設に向けて本格協議を進めている名寄市「文化ホール」の第一回市民懇話会が七日、市民文化センターで開かれ、これまで協議を進めてきた庁内プロジェクトチームの経過を基とした今後の検討事項について説明を受けた。
 市民懇話会は各文化団体、学識経験者の委員十五人で組織。懇話会では、委員長に若槻五郎さん、副委員長に柴田由美子さんを選出。事務局から同チームの検討経過や建設位置は市民文化センター西側を最有力地と考え、事業費は最大で二十億円を見込むこと。国の補助制度などの関係で二十七年度オープンを検討していることなど説明。
 今後、近隣の類似施設調査や会合を重ね、来年二月には一定の考えをまとめることなどを確認した。

(写真=委員15人で立ち上がった名寄市文化ホール市民懇話会)

[ 2009-10-08-19:00 ]

片山さんら7人が入賞
美深中・上川青少年発明くふう展で

 【美深】第四十五回「上川地方青少年発明くふう作品展」が、八日から十二日まで旭川市博物科学館「サイパル」で開催されているが、美深中学校(東文夫校長)から出品の片山沙紀さん(二年)の「便利エコバック」が最高賞の旭川市長賞を受賞するなど生徒七人が入賞。また、同校が学校賞の上川支庁長賞、技術科担当の上野智教諭が指導者賞の北海道教育庁上川教育局長賞を受賞した。
 同展は上川・旭川創意くふう教育研究会、旭川市教育委員会、旭川発明協会の主催。青少年の科学する心を養うため、創意工夫の意欲高揚を図り、総合開発の基礎づくりと青少年の健全育成に寄与することが目的。本年度は上川支庁管内の小中学生から百十一点の応募があった。
 旭川市長賞を受賞した片山さんの「便利エコバック」は、バッグがマジックテープ接着で二枚重ねになっており、普段は布が二重になった丈夫なエコバックとして使用。多くの買い物をした時、内側のバッグを取り外すことで二枚目として活用することができる。

(写真=最高賞の片山さんの「便利エコバッグ」)

[ 2009-10-08-19:00 ]

風景楽しみ踏破
風連高校伝統の強歩大会

 【名寄】風連高校(外川藤博校長、生徒六人)の第三十三回強歩大会が七日、同校前を発着点に開かれ、生徒たちは秋空の下、思い思いのペースで完走を目指した。
 閉校記念事業「風プロジェクト」の一環として、四年ぶりに復活した同校伝統行事。大会目的は長距離を踏破することで、難しいことに挑戦して最後までやり遂げる態度を養うことなど。コースは男女とも学校前を発着点に、風連日進の消防コミュニティセンター前で折り返す二十キロ。
 男女ともに午前九時半の号砲とともに生徒五人がスタート。田園風景が続くコースで体力の限界に挑戦したり、風景を楽しみながらの遠足気分で歩くなど、それぞれのペースを保つとともに、各関門や給水所では教職員の声援に励まされながらゴールを目指していた。

(写真=号砲とともにスタートする生徒たち)

[ 2009-10-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.