地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年10月01


九度山が国の名勝指定受ける
名寄市教委・PR活動へ取り組みも

 【名寄】名寄市教育委員会は、九度山が文化庁から文化財記念物の「名勝」に指定を受けたことに伴い今後、管理計画を策定するため、名寄市文化財審議会(山中政信委員長)に管理計画の指針作成を諮問する。名寄市には既に、国の記念物のうち天然記念物としての指定を受けている「鈴石」と「高師小僧」があり、道内の自治体で三件の記念物があるのは珍しく、市民を含めて多くの人に九度山の指定を周知し、九度山に説明看板を設置するなどPR活動にも力を入れていく。
 今回の指定は、九度山全域ではなく、山頂部分にあるスキー場の保護帯として残っている五・二ヘクタールの部分。九度山はアイヌ語で「クトゥンヌプリ」と呼ばれ、「岩崖のある山」の意味。標高は六七三・六メートル。現在はピヤシリスキー場として多くの市民に親しまれている場所で、登山道も整備されていることから、四季を通じて楽しめる場所ともなっている。

[ 2009-10-01-19:00 ]


教育の内容を知る
名寄産業高で一日体験入学

 【名寄】名寄産業高校(池田尚志校長)の二十一年度一日体験入学が二十九日に行われ、市内外の中学生らが同校での教育内容を知った。
 同校入学志願者に進路意識を高めてもらうことなどを目的に毎年実施しているもので、今年は市内外から中学三年生百七十八人が参加。学校説明と校内見学の後は体験学習。電子機械科の希望者は旋盤や溶接、建築システム科は木工、生活文化科は車いす体験や調理、酪農科学科は名農キャンパスに移動し、トラクタ試乗や食品加工など全学科合わせて七つの項目に分かれて体験。
 参加した中学生は、同校で行われている専門的な教育の一端を知り、中学卒業後の進路決定の参考にした。

(写真=178人が参加し、教育内容を知った体験入学)

[ 2009-10-01-19:00 ]

こんなに採ったよ!
下川小3年・武田さん宅で洋ナシ収穫

 【下川】「わあ!大きなナシがいっぱい」。下川小学校のすぐ裏にある西町、武田由蔵さん宅の庭で、今年も洋ナシが豊作となり二十九日、下川小学校三年生が収穫を体験した。
 武田さん宅の洋ナシの木は二本あり、既に四十年以上経過しているが二年前から枝が折れるほど実るようになり、毎年、同校に収穫体験の場として提供している。
 今年は昨年の約五倍となる五百個以上の実を付けた。武田さんが直接、田中英司校長を訪ねて相談し、今年も収穫体験が実現。三年生十八人が引率の先生二人と一緒に武田さん宅を訪れた。
 武田さんから説明を受けた後、早速収穫を開始。脚立などを利用しながら手を伸ばして、ビニール袋がいっぱいになるまで収穫。「こんなに採ったよ」「早く食べたい」など大喜びしていた。

(写真=洋ナシを収穫した児童たち)

[ 2009-10-01-19:00 ]

ラジコンの魅力を熱く
「ライオン」誌が長谷川さん取材

 【名寄】ライオンズクラブ国際協会公式機関誌「ライオン」誌日本語版事務所の鈴木秀晃所長が二十九日、名寄ライオンズクラブ(藤田忠一会長)に所属する長谷川米茂さんを訪れ、長谷川さんが趣味としているラジコン飛行機の取材を受けた。
 「ライオン」誌日本語版は毎月、約十三万部が発刊されている機関誌。今回は、全国各地の会員の趣味や活動を紹介する特集企画取材のため、長谷川さんの元を訪れた。
 長谷川さんは自身が所有する機体の紹介や操縦方法などを説明。過去の大会を収録したビデオで、爆音をとどろかせながらラジコン飛行機が飛行、着陸する様子を紹介するなどラジコン飛行機の魅力を熱く語った。

(写真=「ライオン」誌日本語版の取材に応える長谷川さん)

[ 2009-10-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

10月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.