地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月24


需要即応型申請は上げたが…
名寄市・政権交代で補正見直しか?

 【名寄】政権交代に伴う国の二十一年度補正予算の執行に対する不安が強くなっている。特に農家関係の補正で、需要即応型水田農業確立推進事業は、既に名寄市も対象農家への聞き取り調査を終え、国へ申請を上げている。また、この事業で名寄市に交付される額は、最高で約三億八千万円が見込まれ、農家にとっては大きな額だけに、今後の行方に注目している。
 このほかに、補正予算関係では自給力向上戦略作物等緊急需要拡大対策事業もまた、今後の取り扱いが注目されている。

[ 2009-09-24-19:00 ]


通算入国者10万人突破
トロッコ王国・札幌の菊池さんを親善大使に

 【美深】美深の観光スポットとして全国から多くの人が訪れている仁宇布地区の「トロッコ王国」で二十二日、開国当初からの通算入国者数が十万人を突破。十万人目となった札幌市清田区の菊池晃央さんが同王国から「トロッコ親善大使」として任命されるとともに、記念品の美深産農産物と一年間のフリーパスが贈られた。
 開国通算十万人目は、二十二日に三十三人目で入国した菊池さんが達成。菊池さんは妻の美樹さん、息子の裕翔君と脩真君を連れ、友人の家族とともに来国。記念セレモニーでは、蓮沼理事長が菊池さん一家に「開国通算入国十万人目の証」と記された証書を手渡し「トロッコ親善大使」に任命、周りの大勢の来国者から拍手を受けていた。

(写真=友人の家族とともに来国した菊池さん一家)

[ 2009-09-24-19:00 ]

応援を力に換え快走
名寄あかげらロードレース・道内各地から128人出場

 【名寄】道北陸上競技協会(菅原範明会長)主催の第二十五回名寄あかげらロードレースが二十三日、なよろ健康の森陸上競技場を発着点に開かれ、多くのランナーが健脚を競い合った。
 コースは同競技場を発着点に、道道日進・名寄線を走る五キロと十キロ。道内各地をはじめ、遠くは千葉県から百二十八人が出場。
 選手たちは、柔軟体操やランニングで体を温め万全の態勢。同十時のピストルの合図で一斉にスタート。沿道の家族や仲間の応援を力に換えながら自己記録更新を目指した力強い走りを見せた。

(写真=合図で一斉にスタートし、健脚を競った出場者)

[ 2009-09-24-19:00 ]

休日を自然と過ごす
名寄・道立トムテでウオッチング

 【名寄】名寄振興公社主催の道立トムテ文化の森ウオッチング二〇〇九が二十二日、名寄市日進の同森で行われ、参加者は森内を散策したり、薬草について理解を深めたりするなど、休日のひとときを楽しく過ごした。
 企画には子供から大人まで十五人が参加。生涯学習アドバイザーの蓑嶋巍さんの案内で森内を散策。薬草園を目指して歩いたが、途中でミズナラやカラマツなどの樹木、セイヨウノコギリソウ、タンポポモドキなどの草花を観察。来園者を歓迎するかのように、木陰からクルミをくわえたエゾリスが顔をのぞかせる一幕も。
 一行は同森内の薬草園に到着。国産生薬株式会社代表取締役の白井清太さんの説明を聴きながら、園内に植えられているさまざまな薬草を観察した。

(写真=自然を満喫したウオッチング)

[ 2009-09-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.