地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月22


子供とともに歩む保育へ
名寄大谷幼稚園・創立50周年記念で気持ち新た

 【名寄】名寄大谷幼稚園(白井慶子園長)の創立五十周年記念祝賀会が十九日、紅花会館で開かれ、節目の年を祝いながら、子供たちとともに歩む保育を目指し気持ちを新たにした。
 同幼稚園は昭和三十四年四月、宗教法人・清満寺付属名寄大谷幼稚園として設立。これまでの卒園児は四千七百八十三人を数える。
 祝賀会には、同こども園を運営する名寄大谷学園(白井廣隆理事長)役員と教職員、保護者、旧職員ら八十七人が出席。白井理事長は「すべての子供に最善の幸せを願いながら、子供たちとともに歩む保育を続けていきたい」とあいさつした。

(写真=祝賀会であいさつする白井大谷学園理事長)

[ 2009-09-22-19:00 ]


豊かな老後を
名寄で「長寿を祝う会」

 【名寄】二十一年度名寄市長寿を祝う会が十九日、市総合福祉センターで開かれ、市内に居住している米寿、金婚の節目を迎えた長寿者が出席し、祝福を受けた。
 市の長寿を祝う会は毎年、実行委員会(委員長・中村稔名寄市社会福祉協議会長)を組織して開催。男女の最高齢者や九十九歳の白寿者、八十八歳の米寿者、同協議会から金婚の祝いを受ける夫婦が出席。
 祝う会に先立ち、名寄市東保育所の子供たち十一人が、「ソーラン節」「絵日傘」の遊戯を披露。子供たちのかわいらしいステージに来場者からは大きな拍手が送られ、祝いの席に花を添えた。出席した長寿者には、市や同協議会から記念品が手渡され、記念の節目を祝った。

(写真=記念品が贈られた長寿を祝う会)

[ 2009-09-22-19:00 ]

丹精込めた200点並ぶ
名寄市老人文化祭の作品展

 【名寄】名寄市老人文化祭の作品展が、十九日から二十三日まで市総合福祉センターを会場に開かれており、個性豊かな作品が来館者の目を楽しませている。
 市、名寄市社会福祉協議会の主催で毎年実施しているもの。市内のお年寄りが個人やサークル活動などで制作した作品を披露する場となっており、今年は約二百点が展示されている。
 細部まで手の込んだ作品ばかりで、訪れた人たちは一点一点の前に足を止めて、じっくり眺めている。

(写真=市内のお年寄りが作った作品が並ぶ老人文化祭)

[ 2009-09-22-19:00 ]

歌や演奏で交流深める
名寄・由井音楽教室が三愛デイ慰問

 【名寄】由井音楽教室、由井音楽二条教室(佐々木恵子講師、生徒六十人)に通う生徒たちが二十一日、名寄三愛デイケアセンターを訪れ、リハビリで通所しているお年寄りとともに、歌や手遊びなどを楽しんだ。
 「音楽の技術を身に付けた生徒が将来、福祉や医療関係の道に進んだときにこの経験を生かしてほしい」(佐々木講師・日本音楽療法学会正会員)と同教室では十八年度から市内の福祉施設などを訪れ、歌や演奏をプレゼントしている。
 今年は同教室に通っている幼稚園児から中学生まで十五人とその保護者が訪問。生徒たちは童謡「もみじ」や「虫の声」を歌ったり、リコーダー、鍵盤ハーモニカ、カスタネットなどで演奏するなど心を込めて発表。懐かしい曲に、お年寄りたちも一緒に歌を口ずさむ様子も見られた。

(写真=施設利用者に喜ばれた由井音楽教室の慰問)

[ 2009-09-22-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.