地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月19


グリーンハウス値上げ
名寄・12月議会に条例改正案提案

 【名寄】名寄市は名寄、風連両地区に設置の類似する農産物簡易加工処理施設の使用料金の見直しを行う。市町合併時に、地域性を考慮して料金統合を行わなかったが、加工内容などに大きな変化は無く、使用料に開きが生じているのが現状。そのため、名寄市農産物簡易加工処理施設(愛称・あぐりん館)の使用料に近付ける形で、名寄市風連農畜産物加工施設(愛称・グリーンハウス)の施設使用料を夏場約三〇%、冬場は暖房費も含めて五〇%引き上げる。
 なお、使用料見直しに関する条例改正案は、十二月の市議会定例会に提案して、来年四月からの改定を目指す。

[ 2009-09-19-19:00 ]


公聴会、報告会を開催
名寄市議会改革特別委・市民意見の集約方法で協議

 【名寄】名寄市議会議会改革調査特別委員会(高見勉委員長)が十八日、市役所名寄庁舎で開かれた。議員定数に対する市民意見の集約方法が協議され、名寄地区で公聴会開催後、智恵文と風連地区で報告会を開き、定数議論に市民意見を反映することを決めた。
 三回目となったこの日の議員定数議論では、市民の声を生かした最終結論をまとめることを共通認識として、市民意見の集約方法を協議した。
 結果、議会基本条例の中に盛り込まれている公聴会制度を活用し、名寄地区で公聴会(市民数名を選出)を開催。この際、一般市民にも参加してもらい、公聴会に出席した選出市民の意見を基本に幅広い声を聞く観点から、会場に集まった一般市民にも意見を求めることにした。

[ 2009-09-19-19:00 ]

西野さん道社会貢献賞
下川・町民の健康意識高揚に尽力

 【下川】町内旭町の自営業、西野道子さんが十八日、役場応接室で安斎保町長から北海道社会貢献賞・公衆衛生功労者の表彰伝達を受けた。
 西野さんは、昭和五十八年から下川町保健推進員として、町民に対し積極的に各種検診の受診勧奨、保険事業のPR、個別に声掛けを行うなど地道な活動を続け、健診受診率や町民の健康意識の向上に貢献。平成二年からは会長に就任。永年にわたって保健に関する活動の実践と意識高揚に努めた功績がたたえられ、道から表彰を受けた。
 西野さんは「町民の健診への意識が高まったのは、役員皆さんがその大切さを、熱心に伝えてくださった成果です。一人ではできないことなので、皆さんと力を合わせて地道に頑張っていきます」と話した。

(写真=町長から表彰伝達を受けた西野さん)

[ 2009-09-19-19:00 ]

冬に備えてまき割り
名寄ピヤシリスノーモビル協が作業

 【名寄】冬の観光シーズン到来に備え、名寄ピヤシリスノーモビル協会(宗片広亘会長)は、このほど、ピヤシリ山荘「樹氷」前で、まき割り作業などを行った。
 同協会では毎年、強風などの影響で倒れた木を集めてまきにし、ピヤシリ中腹にある山荘「樹氷」や頂上の避難小屋の暖房に活用。冬のピヤシリ山は、樹氷モンスターやサンピラー、山頂からの美しい眺めなどを目当てに、多くの観光客でにぎわっている。
 時折、降雨に見舞われながらの作業で、会員はまき割りのほか、山荘樹氷内の清掃や草刈なども行い、冬への備えに汗を流した。

(写真=ピヤシリ山荘樹氷前で行われたまき割り作業)

[ 2009-09-19-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.