地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月16


民間協議後に再度提案
名寄市議会一般質問・名寄駅横の土地処分見送り

 【名寄】第三回名寄市議会定例会は、十六日に市役所名寄庁舎で再開され、午前中は佐藤靖議員(市民連合)と大石健二議員(緑風クラブ)が一般質問を行った。大石議員がJR名寄駅横の再整備計画で質問。茂木保均経済部長は、温浴施設整備を計画している西條百貨店と市内大通南十で営業している「日の出湯」は、現在も協議中とし、「今定例会最終日の十八日に追加提案予定だった西條への土地処分議案は今回見送り、協議がまとまり次第、再度提案する」と説明した。

[ 2009-09-16-19:00 ]


25日に交通安全啓発も
名寄・智恵文中でカボチャ収穫

 【名寄】智恵文中学校(旭雅人校長、、生徒十八人)では春から育ててきたカボチャの収穫を十四日に行った。
 同校では毎年、全校生徒でカボチャを栽培し、秋に収穫したカボチャを国道40号を通行するドライバーに配布、交通安全を呼び掛けている。
 今年は、六月に農業指導士の夏井岩男さんの指導を受けながら、「坊ちゃんカボチャ」の苗を百五十株植えた。収穫にも夏井さんが駆け付け、「カボチャの土を落とすときには、赤ちゃんを触るようにこすらないで落としてください。」などと説明。生徒たちは、夏井さんの説明をしっかり聞いて丁寧に収穫した。
 なお、今年の交通安全啓発は二十五日午後一時五十分から恵深橋付近で行うことにしている。

(写真=6月から育てたカボチャを丁寧に収穫した智中生徒)

[ 2009-09-16-19:00 ]

集中指導などを予定
名寄労基署が追い込み期で

 【名寄】建設工事の追い込み期を迎えることから、名寄労働基準監督署では、さらなる労災防止対策の徹底を喚起している。
 同監督署管内の労災発生状況(八月末速報値)は、全産業で六十三件(うち死亡災害一件)と前年同期比十件の減少で推移。このうち建設業の災害は前年より三件減少の七件となっている。
 同監督署では建設工事の追い込み期を迎えるため十月から十二月までの期間を、建設現場への監督指導強化期間と位置付けている。全道一斉監督実施期間(十月十五日〜三十日)では、名寄監督署管内の建設工事現場などへ集中的な監督指導に当る計画。

[ 2009-09-16-19:00 ]

見事な歌声響かせる
名寄・道北地区年代別民謡まつり

 【名寄】北海道民謡連盟道北地区民謡連合会(島田英治会長)主催の第二十四回年代別民謡まつり決勝大会が十三日、名寄市民会館で開かれた。
 同大会は、寿年(七十四歳以上)と熟年(六十六歳〜七十三歳)、成年(十六歳〜六十五歳)の三部による個人戦に加え、各部五位までの合計得点を競い合うブロック対抗戦も用意された民謡の祭典。
 今年は、和寒以北稚内までの民謡愛好会から六十三人が出場。開会式で島田会長が健闘を願ってあいさつした後、同連合会伴奏部が「波声音頭」などを演奏して開幕。寿年の部の遠藤久雄さん(士別穂栄会)の「秋田草刈唄」を皮切りに熟年の部、成年の部の順に競演を繰り広げた。出場者たちは、道内や全国各地に伝わる民謡を披露し、会場いっぱいに見事な歌声を響かせていた。

(写真=寿年、熟年、成年の3部で競演を繰り広げた大会)

[ 2009-09-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.