地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月6


火災は4件と大幅減
上北消防事務組合の上半期・住宅用警報器の設置も喚起

 【名寄】上川北部消防事務組合は、二十一年上半期(一月〜六月)の火災・救急概要をまとめた。火災は四件で、前年同期比六件の減少。火災が原因の死傷者はゼロ。一方、救急出場件数は七百二十六件で、前年同期比三十二件の増加。年間では千五百件ほどのペースで推移しており、同組合では「高齢化の進展とともに、救急出動件数の増加傾向も続いていくのではないか」と話している。
 火災は名寄で二件、美深で一件、音威子府で一件それぞれ発生。四件の火災のうち、建物火災は三件で、不適切なコンロの取り扱いやたき火の火の粉などが原因となっている。このほか一件は、屋外のごみが焼けた。建物火災の焼損程度別では全焼が二件、ぼや一件。建物火災における焼損床面積や損害額は、前年同期と比較し大幅に減少している。

[ 2009-09-06-19:00 ]


学芸会でヒップホップダンス
名寄下多寄小・全校児童が練習に励む

 【名寄】下多寄小学校(金子謙治校長、児童二十一人)で二日、ヒップホップダンスの指導が行われた。学芸会でダンスを披露したいという子供たちの要望に沿って、名寄大学のダンスサークルに所属する学生らが講師として派遣され、ダンスの基礎指導を行ったもの。名寄市教育委員会が取り組む学習支援活動の一環で、本年度初めての支援活動だが、さらに継続して同校で指導は行い、その成果を発表することになっている。
 指導は全校児童が対象で、教員も参加し、体育館で約二時間行った。基本となるスリーステップの動きから。次に手の動きも加えて踊った。最初は慣れない動きにとまどっていた子供も多かったが、徐々にリズムに合わせて体を動かせるようになっていった。

(写真=体育館でヒップホップダンス練習に励む児童)

[ 2009-09-06-19:00 ]

一般書や雑誌など480冊
下川図書で除籍本無料配布

 【下川】下川町公民館図書室の除籍本の無料配布市が、三十日まで同室内受け付け前で開かれている。
 同図書室では、毎年、うどん祭り会場で不要になった本の無料配布を行っていたが、今年は利用者にじっくり見てもらおう―と期間を長くして室内で行うことにした。
 除籍本は、一般書百八十六冊、雑誌二百五十八冊、児童書三十六冊の計四百八十冊。三日までに一般書十二冊、雑誌六十七冊が引き取られた。暮らしの豆知識や旅行ガイドなど今読んでも楽しめる雑誌や、伝記など貴重な一般書も配布されている。本がなくなり次第終了する。

(写真=公民館図書室で開かれている除籍本無料配布市)

[ 2009-09-06-19:00 ]

テストコース開放
仁宇布・20日にスバル感謝祭

 【美深】富士重工美深会(園部幹雄会長)主催の「スバル感謝祭」が、二十日午前十時から仁宇布地区の富士重工北海道試験場で開かれる。当日はテストコースを開放し、走行見学会やウオーキング、一輪車タイムトライアル、スバル車オーナー車両展示などが行われる。
 感謝祭は、町民に富士重工(スバル)の取り組みをPRすることを目的に初めて開催。当日は午前十時に開会式。
 各種プログラムの参加申し込みは十四日までに富士重工美深会(観光協会内、電話01656-9-2470、FAX01656-9-2472)へ。開催当日、一般参加者はテストコース入り口付近の指定個所か仁宇布コミュニティーセンター前の駐車場を利用すること。また、臨時バスも運行。行きは恩根内センタープラザ午前九時発、美深交通ターミナル同九時十五分発。帰りはテストコース午後三時発となっている。

[ 2009-09-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.