地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年9月2


品質上々で甘みも十分
道北なよろ農協・カボチャ選別作業が本格化

 【名寄】市内大橋の道北なよろ農協選果センターで、カボチャの選別作業が始まった。地元生産者が丹精込めて育てた「道北の秋の味覚」カボチャが同センターに次々と運び込まれており、パート従業員約五十人が交替で作業に汗を流している。
 農協のカボチャの作付面積は三百六十四ヘクタール。今年も例年同様「味平」(あじへい)「味皇」(あじおう)「えびす」の三品種を作付けしている。名寄産のカボチャは関東、関西、中京方面を中心に全国各地へ出荷。名寄地方秋を代表する味覚として、根強い人気を集めている。
 作業では、形が悪く傷の付いた規格外のカボチャを取り除いた後、大きさごとに七段階に分け、十キロごとに箱詰め。パートの従業員は、作業機械に乗って流れてくる見事に育ったカボチャを手に、忙しそうに作業に当たっている。

(写真=パート従業員が忙しく作業しているカボチャ選別)

[ 2009-09-02-19:00 ]


前年度実施事業で
下川・町民委の行政評価スタート

 【下川】第一回行政評価町民委員会が一日、ハピネスで開かれた。同町民委員会は行政評価に町民の意見を反映するために設置。庁内組織の行政評価委員会と合同で、前年度に町が行った政策や事務事業の評価を行う。
 同町民委員会の定員は二十人。本年度は任期満了に伴い委員改選が行われた。そのうち四人を公募したが応募はなし。再任十一人、新任九人となり、委員長に文梨政幸さん、副委員長に加藤哲雄さんを選出した。
 第一回町民委員会には、行政評価委員会のメンバーを含め四十人が出席。「福祉・教育部会」「快適環境部会」「産業経済部会」「行財政部会」の四部会に分かれて一回目の合同評価作業に着手した。

[ 2009-09-02-19:00 ]

新鮮な気持ちで受講
名寄・東小コミカレの入学式

 【名寄】名寄東小学校コミュニティカレッジ(学長・千葉芳久東小校長、学生百十人)の二十一年度入学式と始業式、みずなら講座の入講式が一日、同校多目的ホールで行われた。
 この日は、十九期生十人の入学式と十八期生十一人の始業式。同運営委員会が同カレッジと合わせて運営するみずなら講座(書道、陶芸)の受講者二人の入講式も行われた。
 式には学生のほかに同校六年生十八人も同席。式の後は記念撮影とオリエンテーション、五・六年生と一緒に給食交流も行った。

(写真=10人が入学した東小コミカレの入学式と始業式)

[ 2009-09-02-19:00 ]

地球の温暖化を考える
下川小児童がゲームを通じて

 【下川】北海道環境財団の地球温暖化ふせぎ隊プログラムによる環境教室が一日、下川小学校の五、六年生五十二人を対象に、同校視聴覚室で開かれた。
 講師は同財団の山本泰志企画事業課主任、坂口利貞ボランティア同隊員、町地域振興課。児童たちに家電製品、自動車などエネルギー消費機器が書かれたカードが配られ、その中から必要だと思うものが書かれたカード三枚だけを残すゲームを行い、日常のエネルギーの使い方を見直した。
 児童たちは日常生活が地球の温暖化につながることを学び、環境に対する意識を高めていた。

(写真=日常生活と地球温暖化のつながりについて学んだ児童)

[ 2009-09-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

9月

1日
2日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.