地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年8月24


新たな発展を誓う
名寄市立東風連小・開校100周年の節目に

 【名寄】東風連小学校(菊地俊治校長、児童十四人)の開校百周年記念式典が二十三日、同校体育館で行われ、出席者は百年の歩みを振り返りながら、新たな発展を誓い合った。
 式典には全校児童、市、教育関係者、同窓生、歴代教職員、PTA関係者ら約二百人が出席。記念事業報告の後、歴代校長、PTA役員ら三十八人と百周年記念事業の実施に尽力した渡邉実行委員長に感謝状が贈呈された。
 児童十四人がステージに上がり、一人一人が同校の歴史を振り返った後、在校児童の父親の高木慎一郎さんらが作詞・作曲したオリジナル曲「東風連小学校開校百周年の歌」を披露した。

(写真=在校児童や歴代教職員200人が出席した記念式典)

[ 2009-08-24-19:00 ]


地域福祉への関心深め
ふれあい広場ふうれん・多くの市民が来場しにぎわう

 【名寄】名寄市社会福祉協議会(中村稔会長)主催の「ふれあい広場2009ふうれん」が二十三日、風連福祉センター駐車場を会場に開かれ、多くの市民が各種イベントを楽しみながら、地域福祉への関心を深めた。
 開会式では菅野実行委員長が、多くの来場者に感謝の気持ちを込めてあいさつ。第十六回福祉標語の披露や市民憲章の朗読が行われた。名寄人権擁護委員による啓発活動の後、設置された特設ステージでは、各団体による器楽演奏や踊りなどを楽しむ「ふれあいステージ」が開幕。風連御料太鼓保存会の力強い演奏や風舞連の阿波踊り、風連中央小学校、風連幼稚園・さくら保育園、風連中学校による音楽のステージ。さらには、風連町文化協会加盟団体によるカラオケや舞踊、北鼓童なよろの豪快なヨサコイ演舞などが繰り広げられステージを盛り上げた。

(写真=各種ステージイベントで盛り上がったふれあい広場)

[ 2009-08-24-19:00 ]

森林になじむデザイン
下川・エコハウスの設計者を選定

 【下川】下川町が環境省の全額補助事業を受けて建設する「二十一世紀環境共生型住宅(エコハウス)」の設計者が、このほど開かれた選定審査委員会で札幌市内の設計事務所「アトリエmomo」(櫻井百子代表)に決まった。
 下川町のエコハウスモデル整備事業の設計者選定は、道内に本店を有する住宅建築設計事務所を対象に募集し、最も優れた技術提案を行ったものを選ぶプロポーザル方式で実施。 
 二十一件の応募があり、選定審査委員会で審査した結果、「アトリエmomo」の提案は「下川町の地域特性をうまく表現している。土地、周辺環境にも配慮しながら、新しい技術とローテク技術をバランスよくまとめた素晴らしい提案」として設計者に選出した。
 下川町のエコハウスは木造二階建て、五味温泉体験の森内の敷地千平方bに建設予定で、同提案をもとに設計を煮詰めた後、十月中旬から着工、来年三月末に完成する予定となっている。

[ 2009-08-24-19:00 ]

気を落ち着かせて
美深中1年が座禅体験

 【美深】美深中学校(東文夫校長)の一年生五十一人は二十二日、開原寺(長谷川国雄住職)で座禅を体験。静寂の中で気持ちを落ち着かせた。
 座禅体験は、道徳授業の一環として昨年から行っており、前回は全学年が体験した。今回は、一年生を対象に実施。開原寺は禅宗の一つ「曹洞宗」の寺院で、講師は長谷川瑞学副住職。
 生徒たちは、手足の組み方や呼吸の仕方など座禅の作法を習得した後、座禅をスタート。静寂の中で気を一点に集中させた。
 中には、気を引き締めよう―と自分から進んで警策(きょうさく)で肩を打ってもらい、雑念を払いのけようとする生徒も。最後に抹茶と菓子を味わいながら、座禅の奥深さを学んだ。

(写真=道徳授業の一環で行われた座禅体験)

[ 2009-08-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.