地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年8月21


施設建設の必要性は?
名寄市の中心市街地・再整備計画に疑問の声も

 【名寄】名寄市は、国の「まちづくり交付金」を活用した市街地再整備事業に関するアンケート調査を実施しているが、市民から同事業の必要性などについて疑問視する声が出ており、波紋が広がっている。
 再整備事業はバスターミナルや文化ホール建設のハード事業がメーンだが、市民から「建設する施設をどのように活用してにぎわいを創出するか不透明で、事業の必要性が感じられない」といった声があり、利用度を高めるためのソフト事業を一定程度明確にした上で、慎重に協議する必要がありそうだ。

[ 2009-08-21-19:00 ]


マジックで楽しませ
名寄・ピヤシリ大学の公開講座

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(藤原忠学長)の第三回公開講座が十九日、市民文化センターで開かれた。
 講師は元北海道警察官の西垣良克さんで、テーマは「高齢者の生きがい」。西垣さんは「生きがいは一人一人違って個人差がある。けれど、友達に合わせるなどしてやりたくないことをやるとストレスがたまるのでやらないほうがよい。黙って一人で家にいないで体を動かすことも必要。悪質訪問販売の被害に遭わないように、欲しいものは店に行って買い、売りに来た人からは買わない、家に入れないほうがよい」などと話した。
 また、得意のマジックを多数披露。学生への実技指導も行い、見て聞いてためになる楽しい講座に、学生たちも喜んでいた。

(写真=マジックを披露、実技指導も行った西垣さん)

[ 2009-08-21-19:00 ]

警察相談電話の利用を
美深署に広報コーナー設置

 【美深】美深警察署(神英昭署長)は、九月十一日の「警察相談の日」を前に、同署庁舎玄関に広報コーナーを設置。警察相談電話「♯9110」の利用をPRしている。
 警察相談電話は、平成十三年に全国の警察で導入。犯罪などの被害未然防止、国民の安全、警察業務に関する相談に応じている。広報スローガンは「相談は安心ダイヤル♯9110」。
 広報コーナーでは、警察相談電話の利用をPRするポスターを張り出すとともに、パンフレット、ポケットティッシュを来庁者に配布している。
 同署では「緊急の事件、事故以外の通報は♯9110で受け付けています。警察業務に関する事項や悩み事があれば相談を」と話している。

(写真=パンフレットなどを置いている広報コーナー)

[ 2009-08-21-19:00 ]

各市町村会員と交流
名寄近隣老ク連PG大会

 【名寄】名寄近隣市町村老人クラブ連合会連絡協議会(今藤正美会長)主催の第四回パークゴルフ大会が十九日、なよろ健康の森で開かれた。
 同協議会は、名寄と美深、下川、中川、音威子府の老人クラブ連合会で構成。同大会は、パークゴルフを通して会員の健康増進と生きがいづくり、相互の親睦を深めることを目的として、これまでに中川、下川、美深で開催している。
 大会には百十五人が参加。競技は個人戦で、アカゲラ、えんれいの両コース三十六ホールを回った。参加者たちは他市町村のクラブ会員とプレーを楽しみ、互いの交流を深めるとともに、日ごろ鍛え上げている腕前を競い合った。

(写真=5市町村から115人が参加した大会)

[ 2009-08-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.