地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年8月12


回収率は平均93%と高く地元の消費拡大にも効果
名寄商工会議所地域商品券・7割が大型店での利用

 【名寄】名寄商工会議所が発行した地域商品券の利用が順調に進んでいる。四回発行した地域商品券の平均回収率は七月末現在で九三・六%と高く、地元での消費につながっていることを示している。だが、大型店での利用が全体の約七割を占めており、地元の小売店の販売促進につながる方法をどう模索していくのか―が課題として残っている。商工会議所では参加店を対象に調査を行い、これからの対応策を検討する考えだ。

[ 2009-08-12-19:00 ]


NPO経営の研究で
明治学院大生が下川で実習

 【下川】明治学院大学(東京都)の学生二人が、四日から十四日まで、下川町に滞在し、NPOマネジメントの実習を行っている。
明治学院大学では二年前から週に一度、経済新聞編集委員の原田勝広さんがNPOマネジメントで講義を行っており、前年度から学生を夏休み期間中に二週間程度、NPO団体に派遣し、社会的な企業を体験させる実習を行っている。

(写真=NPO経営管理の実習で下川を訪れた明治学院大生)

[ 2009-08-12-19:00 ]

番組制作など体験
夏休みラジオアカデミー

 【名寄】株式会社エフエムなよろ(藤田健慈社長)のAirてっし「夏休みラジオアカデミー」が、十日午後一時半から同社で開かれ、ミニ番組制作・収録などラジオ局の仕事の一端に触れた。
市内の小学生二人に加え、名寄市と姉妹都市のカナダ・オンタリオ州カワーサイレス市リンゼイの交換留学生、リンジー・ボウエンさんも参加。Airてっしスタッフの太田敏一さんと葛西愛さんが担当した。

(写真=緊張の表情でマイクに向かう参加者)

[ 2009-08-12-19:00 ]

畑一面を白く染め
美深でソバの花満開

 【美深】美深町内では現在、ソバ(蕎麦)の白い花が畑一面に咲き誇っており、青空や緑の葉との美しいコントラストを醸し出している。
 今年の町内ソバ作付けは南、斑渓高台、清水地区などで二百ヘクタール。
 もともと緑一面だったソバ畑を、無数の小さな花で白く染めたような光景となっており、残り少ない夏の風が吹くたびに穏やかな白いウエーブを生み出し、見る人に涼感を与えている。

(写真=白い花が映える斑渓高台地区のソバ畑)

[ 2009-08-12-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.