地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年8月11


冬季競技の素質探る
トップアスリート発掘測定・NTCテストに55人挑戦

 【美深・名寄】上川北部広域タレント発掘・育成組織設立準備委員会(事務局・美深町、沢田石幸雄会長)主催の「未来のトップアスリート発掘一次測定会」が十日、名寄市立大学体育館とグラウンドで開かれた。子供たちは、新体力テストやナショナルトレーニングセンター(NTC)のコントロールテストを通し、体力や運動能力などの実力、冬季スポーツの素質を探った。
 同委員会は、平成十九年十一月に発足。名寄、下川、美深、音威子府、中川の教育委員会と上川教育局で構成している。同測定会は、日本オリンピック委員会(JOC)、国立スポーツ科学センター(JISS)と連携。さらに文部科学省の委託事業「国際舞台で活躍するアスリート輩出のためのモデル事業」の一環。冬季スポーツ競技の素質を持つ未来のトップアスリート人材を発掘することを目的としている。
 子供たちは、日ごろのスポーツ活動で培った実力を発揮しながら基礎体力、運動能力の高さを引き出そう―と全力でテストに取り組んでいた。

(写真=自分の実力を確かめようとテストに取り組む子供たち)

[ 2009-08-11-19:00 ]


収穫体験や野菜販売
掘っちゃらんどin智恵文・多彩な企画でにぎわう

 【名寄】「掘っちゃらんどin智恵文」(実行委主催)が九日、名寄市智恵文七線の財団法人微生物応用技術研究所名寄研究農場(MOA自然農法名寄農場)で開かれた。
 名寄市の基幹産業である農業を題材とした体験型イベントを通じ、健康で豊かな家庭とまちづくりに貢献することを目的に開催。会場には全道各地から多くの人が集まり、収穫体験ではキタアカリやアンデスレッドなど五品種のジャガイモを収穫。親子連れが多く見られ、ビニール袋いっぱいにジャガイモを詰め込むなどして、土と触れ合いながら収穫する喜びを実感していた。
 また、今年も世界の珍しいヒマワリを同農場内に展示。来場者は、普段見ることができない三十二種類のヒマワリをじっくりと鑑賞していた。

(写真=多くの家族連れが参加したジャガイモの収穫体験)

[ 2009-08-11-19:00 ]

紙芝居や野外ライブも
下川・はるころマーケットを開催

 【下川】真夏の青空の下、はるころマーケットが八、九両日、町内国道239号線沿、「はるころガーデン」で開かれた。
 食と環境、農家と消費者、子供と年寄りや豊かな自然と未来をつなぐことをテーマに、町の案内所「はるころカフェ」(白木薫代表)が主催。
 「もったいない野菜コーナー」では、農家が市場に出荷できない規格外野菜を販売。珍しい品種のイモなども売られ、来場者の興味を引いた。
 八日の昼には、町内に住む富岡達彦さん、由紀子さん夫婦が、昔ながらの紙芝居を披露。同日の夜には、下川出身バンド「笑科書」(金子智也さん、田上圭太さん)、町内在住のミュージシャン福田明子さん(通称・AKKO)のビアガーデンスローライブを開催。浴衣姿の子供をはじめ、たくさんの人が来場し、にぎわった。

(写真=野外ライブも行われにぎわったはるころマーケット)

[ 2009-08-11-19:00 ]

30年前の思い出次々と
東風連小開校事業・タイムカプセル掘り

 【名寄】開校百周年を迎える東風連小学校(菊地俊治校長、児童十四人)で八日、三十年前に同校敷地内に埋めたタイムカプセルの開封式を行い、思い出の品を手にした。
 このタイムカプセルは昭和五十四年の開校七十周年記念事業の一環で作ったもので、高さ約一メートル、直径約七十センチのステンレス製。当時の児童五十三人と地域住民が後世に伝えたい約三百点の品を納め、同校南側の築山の一角に深さ二メートルの穴を掘って埋めた。
 それから三十年の年月を経て、二十三日に行われる百周年記念式典を前にタイムカプセルの開封式を行った。タイムカプセルを埋めた場所を示す石碑をどかし、スコップで掘り、一時間ほど掛けてタイムカプセルを掘り起こした。
 封が開けられると、中からは作文やソフトボール大会のトロフィー、ノートにまとめた押し花、鼓笛隊の衣装、マンガ、新聞などが次々と出てきた。密封状態であったことから三十年の経過したとは思えないほどに保存状態が良く、参加者は鮮やかによみがえる当時の記憶を振り返りながら懐かしんでいた。

(写真=児童や地域住民が参加した開封式)

[ 2009-08-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.