地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年8月3


名寄の短い夏を満喫
てっしフェス・1500発の花火で夜空彩る

 【名寄】「てっしフェスティバル」の野外ライブと花火大会が二日、曙橋下流の天塩川河川敷で開かれた。会場には多くの市民が詰め掛け、風連御料太鼓の演奏、北鼓童なよろなどによるヨサコイ演舞、歌手の庄野真代ライブコンサートといった多彩なイベントで名寄の短い夏を満喫した。また、午後七時四十分からは恒例の花火大会が開催され、スターマインなど千五百発の花火が名寄の夜空を明るく彩った。
 この日は、曇り空で時折、小雨模様となるあいにくの天候となとったが、フェスティバルのプログラムが進行するとともに来場者が増え、さまざまなイベントを通して、名寄の短い夏を楽しんでいる様子だった。

(写真=恒例の花火大会が繰り広げられたてっしフェス)

[ 2009-08-03-19:00 ]


天塩川で水上散歩
ダウンザテッシ・カヌー愛好者107人集まる

 【美深】天塩川カヌーツーリング大会「ダウン・ザ・テッシ-オ-ペッ2009」が一、二の両日、美深町から音威子府村までの天塩川をコースに開かれた。大会には全道各地からカヌー愛好者百七人が集まり、日本最北の大河で自然風景を眺めながら、水上散歩を満喫した。
 今年は札幌や小樽、北見、遠くは大阪などから六十一艇百七人が参加。コースはびふかアイランドカヌーポートから音威子府市街地の川の駅「中の島」までの二十五キロ。
 一日は受付後、オプション企画で美深橋〜びふかアイランドでの天塩川カヌーツーリング、トロッコ王国や仁宇布の冷水と十六滝ツアー、名寄市智恵文での野菜収穫体験を楽しんだ。二日目は、今泉和司副町長の号砲で一斉にびふかアイランドカヌーポートをスタート。四時間ほどの川下りを楽しんだ。

(写真=緑豊かな川辺と天塩川いっぱいに広がるカヌー群)

[ 2009-08-03-19:00 ]

ヒマワリに囲まれて
サンピラーパークで結婚式・大阪の大谷さん夫妻

 【名寄】「ひまわり結婚式」が二日、道立サンピラーパーク北側のヒマワリ畑で行われ、大阪市在住の大谷信幸さん・麻理子さん夫妻が自分たちで種をまき、育てたヒマワリに囲まれながら式を挙げた。
 大谷さん夫妻は、昨年七月に入籍。麻理子さんが大好きなヒマワリに囲まれながら結婚式を挙げたい―との思いから昨年十月、同パーク指定管理者の名寄振興公社に打診。同パーク初の試みとして「ひまわり結婚式」が実現した。
 結婚式当日は時折、小雨と強風が吹き付けるあいにくの天候だったが、両家の家族や親友とともに、市民ら七十人がヒマワリ畑の式場を訪れた。腰の高さほどに成長し、黄色い花びらを付けて咲き誇るヒマワリに囲まれ、大谷さん夫妻が入場。式辞、賛美歌合唱、聖書朗読に続き、大谷さん夫妻が結婚の誓約、指輪を交換した。式終了後、サンピラーパーク出入り口付近で結婚記念の植樹を行った。

(写真=市民からの祝福を受ける大谷さん夫妻)

[ 2009-08-03-19:00 ]

地産地消推進に弾み
美深旭町ふれステ祭・ハルユタカ商品試食など

 【美深】美深の旭町商店会(池野健太郎会長、加盟十店舗)主催の「第四回ふれステ祭」が一日、旭町ふれあいステーションで開かれ、美深産小麦「ハルユタカ」の商品試食会などでにぎわいを見せた。
 会場では、北海道の「麦チェンモデル推進事業」に採択されている美深町麦チェン推進協議会(戸梶昇会長)が、美深産小麦「ハルユタカ」の商品開発試作品試食コーナーを設置。パン(バターロール、食パン、豆パン)、ラーメン(つけめん)の試食品を用意するとともに、うどんや地ビールをPR販売。試食会は初の試みということもあり、コーナーには長い行列。訪れた人は、試食品を味わいながら地元産小麦のおいしさを実感。商品を買い求める人の姿も見られた。アンケートでは食感などが好評で、地産地消推進に弾みを付けた。

(写真=地元産のラーメン、パンを味わう来場者)

[ 2009-08-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

8月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.