地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年7月17


新卒者求人の出足鈍く
名寄職安・早目の対応に理解呼び掛け

 【名寄】来春の高校卒業予定者の就職求人受理が六月二十日からスタート。名寄公共職業安定所にも管内事業所から求人の申し込みが入ってきているが、八日現在で二十五人(四事業所)と低調ながらもほぼ例年並みとなっている。同職安が実施した動向調査では、就職希望者の半数以上が管内での就職を望んでいる状況。同職安は「昨年の管内求人は比較的好調だったが、今年は一般求人と同様、厳しさが予想される」とし、一人でも多くの求人確保へ理解を呼び掛けている。
 名寄職安が今年五月に実施した求職動向調査によると学校・職安の紹介による就職希望者は、前年比十四人減の百三十七人。このうち管内での就職希望者は全体の五六・九%を占める七十八人。前年比十五人増えた。一方、道内希望者は前年比二十九人減の五十四人で、全体の三九・四%。道外は前年同数の五人となっている。

[ 2009-07-17-19:00 ]


供用開始は来年5月
JA道北なよろ・市街地再開発で新本所工事

 【名寄】風連市街地再開発事業に基づき、JA道北なよろの本所建築工事が近く、始まる。工期は来年三月末までだが、移転作業などもあり、実際に供用開始となるのは、五月ごろになる予定。新しい本所の完成に伴い購買部生産資材課を本所に集約する計画だが、支所については現行のまま営業していく。
 計画によると、本所は鉄骨造り平屋建て、延べ床面積は千七百五十平方メートルで、事務所部分が千二百五十五平方メートル、店舗部分の面積が四百九十五平方メートルで、近く工事が本格化する。工期は来年三月末まで。その後、移転作業にかかり、遅くとも五月連休明けには新事務所で仕事を始めることになる。現在の本所は、その後解体され、跡地新たに診療所機能などを備えた総合支援センターが建設されることになっている。

[ 2009-07-17-19:00 ]

元気に水しぶき上げ
名寄水泳協会の教室が開校

 【名寄】名寄水泳協会(国府壮会長)主催の少年少女水泳教室が十三日から市営南水泳プールでスタート。短期集中型の教室で、多くの子供たちが水泳の基礎を学ぶ姿が見られている。
 市内小学生を対象に、水に慣れ泳ぎの基礎を身に付けることを目的とした教室。十三日を皮切りに十六日、二十日、二十三日の四日間の日程で開講。二十人を募集したところ、定員を超える申し込みがあった。
 教室は、同協会員五人が指導に当たり、一、二、三年生を中心に受講者は三十人。準備体操の後、初日は水に慣れることからスタートするグループと泳ぎの基礎を学ぶグループにクラス分けられた。会場では訪れた父母が見つめる中、子供たちは元気いっぱいに水しぶきを上げ、水泳に親しむ姿が見られていた。

(写真=市内の児童30人が水と親しんだ水泳教室)

[ 2009-07-17-19:00 ]

悔い残らない大会に
風連トランポリン協会・メンバー4人が全国挑戦

 【名寄】今年も風連トランポリン協会(日根野正敏会長)のメンバーが、国内ジュニアトランポリン大会の最高峰である全国大会に挑戦するが、出発前の十四日に市教育委員会の藤原忠教育長を訪問。大会に懸ける意気込みを語った。
 市教委を訪れた協会メンバーは四人。第三十七回全日本ジュニアトランポリン競技選手権大会(七月二十三日〜二十六日・石川県)に小泉恭幸君(風連中央小六年)と菊地健汰君(同)が三回目、菊地美帆さん(風連中三年)が四年連続。第三十四回全国高等学校トランポリン競技選手権大会(七月三十一日〜八月二日・埼玉県)には、吉岡翼君(名寄高三年)が三年連続で出場する。日根野会長、指導者の山崎真由美さんとともに市教委を訪れたメンバーは、それぞれ大会に懸ける思いを語った。

(写真=教育長に全国大会での意気込みを語る協会メンバー)

[ 2009-07-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.