地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年7月1


2億5000万円の単年度赤字
名寄市立病院の20年度決算見込み

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)は二十年度の業務実績概要をまとめた。二十年度の決算見込みは、事業収益六十八億七千二百三十一万円に対し、事業費用は七十一億二千三百三十八万円で、二億五千百六万円のマイナスとなり、十四年度から七年連続の単年度赤字。赤字額は前年度比七千六百五十三万円の増で、病院の増改築に伴う施設や機材の税金分、スタッフ増による人件費アップ分などが主な要因。だが、施設やスタッフ整備はきめ細やかな医療提供につながることから、今後も住民ニーズに応えた病院運営に期待が寄せられている。

[ 2009-07-01-19:00 ]


機械選別作業が本格化
北はるか農協下川・フルーツトマト予冷施設で

 【下川】三月末に町内北町に新設されたJA北はるかの「フルーツトマト選別予冷施設」で、選別作業が二十四日からスタートし、同三十日からはパートも加わり本格的な作業が行われている。
 同施設建物は、鉄骨一部二階建て八百十七・〇三平方メートル。道内で初めて糖度センサーを導入したフルーツトマト選別施設。これまで生産農家が個別に行っていたフルーツトマトの選別から箱詰めまでを行う。
 選別されたトマトは、規格ごとにパートが張り付き、手作業で箱詰め作業。三十日は同施設担当者、丸山寿幸北はるか農協下川支所営農販売課主任の指導を受けながら、パート五人と職員が初めての作業に励んだ。

(写真=トマトの箱詰め作業を行うパートたち)

[ 2009-07-01-19:00 ]

お年寄りと昔遊び
風連中央小2年の親子ボラ

 【名寄】風連中央小学校(宮野輝男校長)の二年生と母親は三十日、フロンティアハウスふうれんを訪問。ケアハウスの入所者と昔遊びで交流を深めるとともに、親子で協力しながら施設の窓をピカピカにした。
 親子で触れ合いながら奉仕の心を育成する「親子ボランティア」の一環。児童と母親約五十人が同ハウスを訪問し、入所しているおじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒にお手玉、けん玉、こま、あや取り、おはじきで交流。参加者全員が笑顔を輝かせる楽しい時間としていた。また、交流会終了後に窓ふき作業を行い、お年寄りたちに喜ばれた。

(写真=昔遊びを通して交流を深める児童と入所者)

[ 2009-07-01-19:00 ]

道北予選で優勝
名寄サッカー少年団が全道へ

 【名寄】名寄ピヤシリサッカースポーツ少年団(北村聡団長)はこのほど、なよろ健康の森で開かれた第六回全道少年(U―10)八人制サッカー大会の道北地区予選に出場。見事、全勝優勝して全道大会の出場権を獲得した。
 道北地区サッカー協会などの主催。同地区は和寒以北中川がエリアで、今年は地元の名寄をはじめ、士別、下川、美深の四チームが出場した。大会は総当りのリーグ戦。名寄は初戦で美深と対戦して2対1で勝利。続く二試合目の士別戦も2対0で勝ち、優勝のかかった最終試合の下川戦は二連勝の勢いもあり、5対0の大差で勝利。結果、名寄少年団が三戦全勝で優勝し、見事に全道大会出場を決めた。

(写真=道北予選で優勝した名寄少年団)

[ 2009-07-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

7月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.