地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月28


1日から12人が来名
なよろ観光まちづくり協・韓国学生のモニターツアー

 【名寄】なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)は、韓国人観光客誘致事業の一環として韓国学生モニターツアーを実施。七月一日から十日間の日程で韓国の大学生十人が名寄を訪れ、ホームステイや市内施設見学などを行い、市民との交流を深める一方、帰国後は民間親善広報大使として、韓国国内での名寄の知名度アップに一役担ってもらう計画。
 七月に名寄を訪れるのは、韓国のソウル、釜山、大邸、光州などの大学で日本語学科、観光学科、ホテル経営学などを専攻している学生十人と大学教授、コーディネーター合わせて十二人を予定。

[ 2009-06-28-19:00 ]


地元産農産物を応援
名寄・あすぱLOVEキッズCD

 【名寄】二代目名寄ふるさと大使の「なよろあすぱLOVEキッズ」が歌う名寄産農産物の応援ソングがCD化され、市内五カ所で発売されている。発売元の潟Gフエムなよろ(藤田健慈社長)では「CDを聞いて一緒に名寄産農産物を応援しましょう」と呼び掛けている。
 同社の企画で誕生した「なよろあすぱLOVEキッズ」は、市内小学生十三人で構成され、市内を中心として各種イベントで、元気な歌とかわいらしいダンスを披露し、グリーンアスパラガスをはじめとする地元産農産物のPR活動を行っている。収録曲は「パッパ・アスパラ☆パラダイス」「おもちのきもち」の二曲。
 価格は一枚千円。 潟Gフエムなよろ、カントリーキッチン四季菜、食工房おると、カントリーマム、玉光堂イオンなよろ店。

(写真=発売中のなよろあすぱLOVEキッズのCD)

[ 2009-06-28-19:00 ]

窯づくりに試行錯誤
下川中で全校炭焼き体験

 【下川】下川中学校(森雅則校長、七十人)の全校炭焼き体験が二十六日、同校グラウンド近くで行われた。総合学習の一環。町の基幹産業である林業への理解を深めるのが目的。生徒全員が学年縦割りで十班に分かれ、それぞれで工夫を凝らしながら取り組んだ。
 この日は、伏せ焼き窯が七カ所。ドラム缶を利用した窯が三カ所。伏せ焼き窯班では、たき口と煙突付近をコンクリートブロックで仕切り、煙がもれないように泥で隙間を埋め、両手をどろんこにしながらの作業。生徒たちは適度な大きさの原木を選びながら隙間ができないように窯の中に並べ、その上を草で覆い、さらに鉄板を乗せ、土を盛り上げて準備完了。たき口から用意した火を投入。うちわでパタパタ空気を送るとやがて煙突から白い煙。生徒たちも歓声をあげた。

(写真=工夫を凝らしながら窯づくりに挑戦した生徒ら)

[ 2009-06-28-19:00 ]

今週いっぱい見ごろ
美深・天塩川漢方の里シャクヤク

 【美深】美深町西里の国道40号線沿いにある薬用植物展示園「天塩川漢方の里」で現在、シャクヤク(芍薬)の花が満開となっている。
 同園は、旧厚生小学校のグラウンドを利用して平成十四年に開園。天塩川漢方の里(安藤毅会長)が管理。展示園四千七百二十二平方メートルで六十五種の薬草を栽培。毎年六月から開放している。
 同園のシャクヤクは例年、六月二十日ごろから咲き始めているが、今年は六月に入ってからの降雨と低温で、開花も五日ほど遅れた。現在、三百五十株のシャクヤクから三千輪ほどの花を付けており、初夏のさわやかな風に揺れながら、赤やピンク、白色の花が咲き誇っている。

(写真=赤やピンクの花を付けているシャクヤク)

[ 2009-06-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.