地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月25


7月に市民アンケート実施
名寄市の文化ホール建設調査

 【名寄】名寄市「文化大ホール」庁内検討プロジェクトチーム(座長・中尾裕二副市長)は、同ホール建設の必要性などに関するアンケート調査の結果をまとめた。文化団体などを対象に実施したため、新ホールの建設で「必要」との回答が八七%だったが、中には「不要」と答えた団体も。また、七月に広報を通じて全市民を対象にアンケート調査を実施するが、文化団体以外の市民から意見を求めると、必要性の声がより低くなる可能性が高いことに加え、建設する場合は巨額の事業費を投入することから、市民意見を的確にとらえた慎重な議論が必要となりそうだ。

[ 2009-06-25-19:00 ]


ホビーセンは廃止方向
名寄・町内会、行政区と行政懇談

 【名寄】町内会長・行政区長と行政との懇談会が二十四日、風連福祉センターで開かれ、出席から医療や福祉などで幅広く質問や意見が出された。
 名寄市町内会連合会(完土昭二会長)と風連町行政区長会(上口秀夫会長)の主催。今年の懇談会には町内会長や行政区長など八十四人が出席。意見交換では、廃止検討の対象となっているホビーセンターで「高齢者を中心に多くの市民が利用しているほか、町内会館としても活用しているが、今後の方向性は」と質問。
 小山龍彦福祉事務所長は「財政的に建て替えが難しく、類似施設があるため、二十五年をめどに廃止、解体を検討する。また、廃止した中央保育所は老朽化施設であり、安全上に問題があるため活用は難しい」と答えた。

[ 2009-06-25-19:00 ]

交通ルールなど学ぶ
美深で中国研修生安全講話

 【美深】北はるか農協(中瀬省組合長)の中国人農業研修生を対象とした安全講話が二十三日、同農協美深本所で開かれた。
 安全講話は、日本の交通ルールなどを理解してもらうことを狙いとして、毎年この時期に開催。研修生十一人が出席し、美深警察署の神谷稔交通係長が講師を務めた。
 神谷係長は、研修生の移動手段が自転車であることを踏まえ「自転車は車と同じように走らなければなりません」と話し、道路標識の意味を説明。中国でも禁じられている二人乗り、酒酔い運転の禁止なども訴えた。

(写真=北はるか農協中国人農業研修生対象の安全講話)

[ 2009-06-25-19:00 ]

五感を研ぎ澄ませ
下川小1年が森のビンゴ

 【下川】下川小学校(田中英司校長)一年生二十二人が二十三日、渓和森林公園で「森のビンゴ」を楽しんだ。
 町の森林環境教育の一環で建設林務課の斎藤丈寛森林づくり専門員がコーディネート。同校舎内で町内の高橋章子さんが「百年たってわらった木」という絵本を読み聞かせた後、渓和森林公園へ移動。NPO法人森の生活、奈須憲一郎代表の進行で目隠し歩き。班ごとに友達の肩に手を置き連結、大人を先頭に目をギュッとつぶってスタート。
 森では、五班に分かれて「森のビンゴ」に挑戦した。お題は「虫の食べたあと」「木の実」「いいにおいのするもの」などで、児童は五感を研ぎ澄ませながら森の中からお題に合うものを探して、楽しい時間を過ごしていた。

(写真=森のビンゴを楽しんだ下川小1年生)

[ 2009-06-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.