地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月21


ボランティアなどに理解
ふれあい広場2009なよろ・多彩な内容で人手見込む

 【名寄】ノーマライゼーションの定着を目指すイベント「ふれあい広場二〇〇九なよろ」が、同実行委員会(中村稔実行委員長)の主催で、七月五日午前十時から市総合福祉センター広場を会場に開かれる。当日は実行委員、ボランティアなど関係者約三百人をはじめ、多くの地域住民の来場が見込まれ、各種ステージやコーナーなど多彩な内容で、ボランティア活動などに理解を深める。
 ふれあい広場当日、会場周辺は車両などで混雑が予想され、同実行委員会事務局は、「会場南側道路は、コンサートの楽器輸送や会場係の物品搬送があるため、一般車両の駐車は禁止。自転車も福祉センター所定の場所への駐輪に理解を願いたい」と呼び掛けている。

[ 2009-06-21-19:00 ]


初夏のひととき楽しむ
びふか夜市・ヨサコイなどイベント盛況

 【美深】美深町商工会(園部一正会長)主催の第三十九回びふか夜市が十九日、市街地商店街で開かれ、多くの町民でにぎわいを見せた。
 今年一回目の夜市は、メーンのヨサコイソーラン踊りで幕開け。美深のぞみ学園利用者の「美深あっぱれ隊」、美深小学校三、四、五年生の「北の魂」が登場し、迫力ある演舞を披露。沿道の観客から盛大な拍手が送られていた。
 また、焼き鳥やビールなど飲食物の販売コーナーも用意。仕事帰りなどで会場を訪れた人は、各種イベントに参加しながら初夏のひとときを楽しんでいた。

(写真=多くの町民でにぎわった「びふか夜市」)

[ 2009-06-21-19:00 ]

農村景観形成で活動
中央資源保全組織・名寄共和でルピナスが満開

 【名寄】名寄市内の農村部では、本年度も九地区に分かれて資源保全活動に取り組んでいる。内容は、水路路肩の草刈りなどいろいろ。中には、景観形成で花の植栽を行う組織も。中央資源保全活動組織も、市内共和の市道十九線沿いの水路路肩に景観形成でルピナスを植えているが、満開の時期を迎え、ドライバーらの目を楽しませている。
 ルピナスの花の時期は六月いっぱいだそうで、その後も花を楽しんでもらおう―と一緒にコスモスも植えているとのこと。満開を迎えていることから周囲の草取り作業が、十八日に行われ、共和の女性部員十人が出て、カマなどを手に丁寧に雑草だけを取り除いていった。

(写真=ルピナスが満開の中で草刈り作業を行う女性部員ら)

[ 2009-06-21-19:00 ]

ラベンダー香る中で
名寄東小で草刈り作業

 【名寄】名寄東小学校(千葉芳久校長、児童百六十四人)と同校コミュニティカレッジは十九日、学校周辺のラベンダー花壇で雑草取り作業を行った。
 同校周辺には、同校コミュニティセンターの学校公園化構想でたくさんのラベンダーが植えられ、毎年、道行く人の目を楽しませている。
 雑草取り作業は、毎年、児童とコミカレ生で行ってきたが、今年は全校児童とコミカレ生二十二人のほか、校区内の十三区町内会と十四区町内会から二十二人が参加した。
 児童たちは八班に分かれ、かすかに香るラベンダーの中で、コミカレ生、地域住民と一緒にラベンダーはどのような植物か教わったり、学校生活のことなどを話しながら作業に汗を流した。

(写真=児童とコミカレ生、地域住民と行った草取り)

[ 2009-06-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.