地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月16


北児童館の老朽化認識
美深町議会理事者答弁・近い将来、建て替えを検討

 【美深】第二回美深町議会定例会が、十五日午前十時に開会。会期を十七日まで(十六日は休会)とした後、山口信夫町長が行政報告。この中で、二十年度一般会計決算が一億八千七百五十一万円の黒字決算となったことを報告。引き続き、五議員が一般質問を行った。諸岡勇議員は、北児童館改築と放課後子どもプラン事業の課題で質問。石田政充教育長は「近年、北児童館で展開している児童クラブの登録者が増えており、現状の施設は十分なスペースがあるとは言えなくなくなっている。老朽化が進んでいることは認識しており、子ども教室と児童クラブの推進状況を見ながら、近い将来、施設の建て替えを検討しなければならない」と答弁した。

[ 2009-06-16-19:00 ]


人員は前年比1.2%増
名寄税務署20年分確定申告・過去10年間で最高

 【名寄】名寄税務署(武田裕二署長)は、二十年分の所得税と消費税、贈与税の確定申告状況をまとめた。所得税の確定申告提出人員は前年比で一・二%増の一万五千九百八十四人となり、過去十年間で最高を記録したほか、申告納税額は一二・六%の大幅な増加となった。また、国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーなど、インターネット活用者も急増した。
 確定申告の提出は一万五千九百八十四人で、前年に比べて百五人増加。納税人員(申告納税額のあるもの)は四千七百三十二人(前年比八・七%増)、所得金額百五十七億四千七百三十二万円(同八・三%増)、申告納税額六億八千八百九十九万円(同一二・六%増)。
 所得者別は、事業所所得者の納税人員が一千六百四十人、所得金額六十七億四千八百万円、申告納税額三億九千五百万円。前年比で納税人員一七・五%、所得金額三四・七%、申告納税額三四・七%といずれも増加した。

[ 2009-06-16-19:00 ]

優勝目指し一致団結
名寄東小で第51回大運動会

 【名寄】名寄東小学校(千葉芳久校長・児童百六十四人)の第五十一回運動会が十五日、同校グラウンドで開かれ、児童たちが保護者らの応援を受けながら精いっぱい各種目に挑んだ。
 運動会テーマは「最後まで最高の走りで輝くゴールへ」。運動会当日朝の突然の降雨で翌十五日に順延。だが、月曜日の開催となったものの多くの保護者が来校し、カメラを構えながら応援。
 児童たちは赤組、白組に分かれて、それぞれのテント前で赤旗、白旗を振りながら応援合戦。優勝目指して一致団結しながら徒競争や運命走、紅白対抗リレーなどの各種目に全力で挑んでいた。

(写真=1、6年生と東小コミカレ生で挑んだ紅白対抗玉入れ)

[ 2009-06-16-19:00 ]

初夏の季節を彩る
望湖台ジャーマンアイリス

 【名寄】ふうれん望湖台自然公園内「花木園」で、初夏の季節を彩るジャーマンアイリスが咲き始めた。
 ジャーマンアイリスは、アヤメ科アヤメ属の多年草。「虹の花」とも呼ばれ、花色は白、紫、黄色など豊富。「花木園」のジャーマンアイリスは、木道橋から観賞可能。毎年六月中旬から下旬にかけて開花し、木々の緑の中にアクセントを加えている。
 現在、紫や青、黄色の花が咲き始めているものの、まだ、つぼみの状態も多い。だが、初夏の陽気とともに、次々と開花することが予想され、今年も色鮮やかな美しい風景となりそうだ。

(写真=美しい花を咲かせている望湖台ジャーマンアイリス)

[ 2009-06-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.