地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月13


農業高施設は民間に
名寄市議会一般質問答弁・後継者育成プロジェクト設置

 【名寄】第二回名寄市議会定例会は、十二日午前、佐々木寿議員(市政クラブ)と黒井徹議員(同)が一般質問で理事者の考えをただした。黒井議員は、二十二年度末で閉校する名寄農業高校施設の活用で質問。山内豊教育部長は「道教委に対して、閉校後の実習地と施設活用で、民間農業後継者育成機能に関する横断的なプロジェクト設置を要望した。また、三月に開催した施設活用にかかわる懇談会を継続させ、課題を明確にして取り組んでいく」と答えた。

[ 2009-06-13-19:00 ]


愛くるしい姿で人気
名寄自学・ポニー「姫」が子馬を出産

 【名寄】「姫」がママに─。名寄自動車学校(和田敏明管理者)で飼育のポニー「姫」(三歳雌)が、先月三十日早朝に雄の子馬を出産。片時も離れずに体を寄り添い合うなど、親子で仲良く過ごしている。
 市民の交通安全と愛される自動車学校を目指して、昨年九月に旭川の牧場から「姫」を購入。お腹が少し大きく、同学校で飼育されていた先輩ポニーを毛嫌いする姿から妊娠していると確信。教習生や卒業生らも出産の日を楽しみにしていたが、出産の兆候はまったくなかった。だが、先月三十日に出社した和田管理者が、コース内の芝生で寄り添う親子を発見。子馬は現在、母親から離れず後ろをついてまわるなど、元気な姿を見せており、同学校職員や教習生たちの人気も絶大。その愛くるしい表情に癒されている。

(写真=母親から片時も離れずついてまわる子馬)

[ 2009-06-13-19:00 ]

相手中心に考え援助
名寄市立大ISが模擬体験

 【名寄】名寄市立大学保健福祉学部社会福祉学科一年五十二人は十日、同大学恵陵館、新館で車いす体験などを通して要介護者の不安さや怖さを知り、援助者として何をすべきかを考えた。
 通年の必修科目「ソーシャルワーク演習T」での取り組み。講義目標は、ソーシャルワークの基本的知識と技術を習得するため、基礎となるコミュニケーション能力を身に付けることなど。
 体験内容は「高齢者模擬体験」「車いす体験」「ブラインドウォーク」の三種類。学生たちは、日ごろはあまり気にすることのない小さな段差や坂道なども障害に変わる怖さや大変さを学ぶとともに、援助者との信頼関係の大切さを感じていた。

(写真=体験を通して要介護者の気持ちを考える学生)

[ 2009-06-13-19:00 ]

下川でジャンプ選手受賞祝賀会

 【下川】下川出身ジャンプ選手五人を招いた表彰式と受賞祝賀会は、七月十日にバスターミナル合同センターで開かれる。
 授与式は午後六時からで、岡部孝信さん、葛西紀明さん、伊東大貴さん、加藤大平さん、伊藤有希さんが町から表彰される。午後六時半からは、祝賀会・選手激励会が開かれる。
 一般の入場料(会費)は三千円で、公民館窓口(教育委員会・電話01655-4-2511)で申し込みを受け付ける。

[ 2009-06-13-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.