地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月4


悪質な点検商法が横行
名寄市消費者セン20年度状況・クレジット契約関連は減

 【名寄】名寄市消費者センターは、二十年度の相談取り扱い状況をまとめた。総件数は二百五十八件で、前年度比三五・六%減少した。これまで訪問販売や電話勧誘販売による高額なクレジット契約に関する相談が多かったが、二十年度は減少。一方、訪問販売による点検商法が横行し、高齢者を狙い数千円から数万円の現金を支払わせる悪質な販売方法が目立った。また、過去に負った借金の清算など、「金融・保険サービス」の相談が多く寄せられるなど、昨今の不況が反映された形となった。

[ 2009-06-04-19:00 ]


自然の中で集団生活
へっちゃLAND実行委・15日から参加募集開始

 【名寄】野外体験学習事業「へっちゃLAND二〇〇九」の第一回実行委員会(委員長・藤原忠教育長)が二日、市民文化センターで開かれ、実施内容などを決めた。今年は七月二十八日から三十一日までの三泊四日の日程で、名寄市日進の道立トムテ文化の森キャンプ場を拠点に開かれる予定。同実行委員会では市内小・中学校を通じ、今月十五日から参加者の募集を開始する。
 参加対象は、小学校四年生から中学校三年生までの児童、生徒。募集人数は四十人(先着)。参加費用は五千円(食材費、教材費、傷害保険料など)。
 参加希望者は、六月十五日から同二十六日までに、市民文化センター内の実行委員会事務局(市内西十三南四、01654-2-2218)まで。

[ 2009-06-04-19:00 ]

芳香で癒し空間に
ふうれん望湖台のスズランが開花

 【名寄】ふうれん望湖台自然公園内の野草園では、背丈の低いかわいらしいスズランが咲き始めている。
 望湖台のスズランは、毎年六月初旬に開花。まだ、つぼみの状態も多いが、日中の暖かい陽気に誘われるかのように少しずつ鐘状の白い花が開き、特有の芳香を漂わせるなど、癒しの空間となっている。
 暖かい日が続くことで、次々と開花することが予想され、ふうれん望湖台センターハウスによると、今週末が見ごろとのこと。今年も複数個のかわいらしい花を咲かせるスズランを観賞しに来園する観光客らでにぎわいそうだ。

(写真=鐘状の花を咲かせた望湖台のスズラン)

[ 2009-06-04-19:00 ]

絵画と書写作品を募集

 【名寄】MOA美術館 名寄児童作品展(愛称・北の児童作品展)の実行委員会は、市内と近隣市町村児童を対象に絵画と書写の作品を募集している。
 エム・オー・エー美術・文化財団が主催。応募条件は絵画が四つ切りかB3で画材は水彩絵の具、パステル、クレヨン(鉛筆や色鉛筆は不可)。書写は半紙。いずれもテーマは自由となっている。各種表彰があるほか、作品は包装紙となって市内商店などで使用される。
 九月二十六・二十七日に旧ハスムネ電気(市内西一南七)、十月三・四日に名寄市北国博物館で展示。両会場とも入無料。募集期間は八月三十一日まで。問い合わせは同実行委員会事務局(01654-2-3886)へ。

[ 2009-06-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.